通学路を撮影する防犯カメラの設置

2017年6月1日 更新

 防犯カメラの写真巻き看板の写真

市立小学校の通学路に防犯カメラを設置しました

調布市教育委員会では、学校と地域等が連携して行う登下校時の見守り活動を補完するとともに、犯罪等を抑止し、子どもたちが安全・安心に通学することを目的として、平成27年度から市立小学校の通学路を撮影する防犯カメラの整備を進めています。

平成28年度は、市立小学校全20校に1台ずつ通学路(公道上)の電柱に防犯カメラを設置しました。平成27年度及び平成28年度において、合計40台の防犯カメラを設置しています。併せて設置周辺の既存の電柱60箇所に防犯カメラが設置されている区域であることを表示する「啓発用巻き看板」を設置しました。

今後も防犯カメラを整備することで、通学路における児童の安全確保をより一層高めていきます。引き続き、プライバシーに配慮した適正な管理に努めて参りますので、地域の皆様の御理解と御協力をお願いいたします。

適正な管理・運用 

防犯カメラの設置・運用に当たっては、「調布市防犯カメラの管理運用に関する基準」に基づき、下記のとおり映像を適正に管理いたします。 

  • 記録された画像の外部への提供は、事件捜査のために警察から公文書による請求があった場合にのみ行います。
  • モニター(画面)による監視は行いません。
  • 防犯カメラは、近隣住民のプライバシーを守るため、民地が映像に入る場合には、可能な限りマスキング処理(塗り潰し)を施し、不要な映像が記録されないように配慮するとともに、映像記録を暗号化するなど、第三者が容易に映像を確認できないようにします。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 学務課
電話番号:042-481-7473~6
ファクス番号:042-481-7739

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。