提出した所得税および復興特別所得税の確定申告書に誤りがあったとき

2016年3月5日 登録

3月15日(火曜日)以前(確定申告期間中)の場合

「訂正申告書」を提出してください。

申告書第一表の上部余白に「訂正申告」と朱書きし、当初申告の申告年月日などを記入し、当初申告した申告書の内容が確認できる控えの写しを添付してください。

3月16日(水曜日)以後(確定申告期限後)の場合

納付税額が減少(または還付金額が増加)する場合

「更正の請求書」を税務署へ提出してください。

納付税額が増加(または還付金額が減少)する場合

「修正申告書」を早急に税務署へ提出してください。本税のほかに加算税や延滞税がかかる場合があります。

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民税課
電話番号:042-481-7191~7
ファクス番号:042-489-6412

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。