平成29年度飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費補助金の手続方法

2017年3月21日 登録

市では、不幸な猫を増やさないために、飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費を補助しています。

手続方法

申請について

  1. 受付時期
    受付は、平成29年4月3日(月曜日)から随時受付します。(申請が予算の範囲を超えた日については、抽選で交付決定をします)。
  2. 申請方法
    「交付申請書(第1号様式)」(ダウンロードできます)に必要事項を記入・捺印後、持参又は郵送にて、市役所8階環境政策課まで提出してください。
    書類を審査後、交付(不交付)決定通知書を送付します。

実績報告(捕獲・手術の報告)について

  1. 交付決定日から60日以内(ただし、当該年度に限る)に実績報告がない場合、交付決定が取り消されます。
    ただし、猫が捕まらなかった等の事情により、実績報告ができない場合、再度申請ができます。
    申請は、年度中、1人あたり計3回まで可能です。なお、補助金を受けることができるのは、年度中、1人あたり2匹までとなります。
  2. 交付決定額と実績報告額(手術実費)が異なる場合、変更申請が必要となります。下記記入例をもとに、変更申請書(第3号様式)及び実績報告書(第5号様式)を提出してください。

補助金制度の概要

詳細は、補助金制度の概要(234KB)(PDF文書)をご確認ください。

対象

市内在住の方

(注)飼い猫は対象外
(注)交付決定年度内に行った手術費が対象

補助金上限額

  • 不妊手術(メス)の場合 1匹10,000円
  • 去勢手術(オス)の場合 1匹5,000円

申請方法

記載のとおり

申請関連書式

交付申請書(第1号様式)

変更申請書(第3号様式)

実績報告書(第5号様式)

請求書

委任状

辞退届

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課
電話番号:042-481-7086・7087
ファクス番号:042-481-7550

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。