「調布のまちの魅力発見アンケート」実施結果

2016年7月14日 更新

皆さんの身近な調布の魅力を教えていただきました

調布市は、2019年ラグビーワールドカップおよび2020年東京オリンピック・パラリンピックの会場となります。2年連続で世界最大級のスポーツイベントが開催され、国内外から多くの人が市を訪れることが想定されます。

市では、この2年間を市の魅力を国内外に向けてPRする好機と捉え、イベント開催時はもとより、その後も継続して国内外から多くの人に調布市を訪れてもらうため、外国語にも対応した市のPR映像を制作するなど、広く発信していく予定です。

そこで、市民の皆さんが国内外から調布を訪れる方に紹介したいと考える「調布の魅力」についてアンケート調査を実施しました。

調布の魅力No1は深大寺

各設問の回答で上位となったのは、「深大寺」およびその関連(そば・だるま市など)でした。

深大寺は、おすすめスポットの上位であっただけでなく、おすすめのイベントでも「そばまつり」や「だるま市」が上位になり、「深大寺そば」は調布のグルメで1位、調布のおみやげとしても2位となっています。

また、調布を紹介するキャッチフレーズを選ぶ設問でも「深大寺のあるまち調布」が1位に選ばれているほか、外国から来訪された方に喜ばれそうなイベントとしても「そば打ち体験」「だるま市」「だるまの絵付け」など、深大寺に関連する回答が上位にあがりました。

市民の皆さんにとって、「深大寺」は調布の魅力の代表的なものであり、調布をPRするうえでは外すことのできないスポットであることが確認できました。

そのほか、神代植物公園やゲゲゲの鬼太郎関連が多く挙げられています。

調布のまちの魅力発信アンケート結果(2MB)(PDF文書)

回答いただいた皆さん、ご協力ありがとうございました。回答結果は今後の市のPR活動などの参考にさせていただきます。

実施期間

平成28年1月6日(水曜日)から2月2日(火曜日)まで

調査方法

紙媒体(アンケート用紙)及び市ホームページ

回答者数

市内在住・在勤・在学者 364人

4人の若者が肩を組み合うイラスト

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。