調布市消費生活センター条例を制定

2016年4月5日 登録

調布市消費生活センター条例が平成28年4月1日に施行

平成26年6月の消費者安全法の改正に伴い、調布市消費生活センターの組織や運営などを定めた「調布市消費生活センター条例」を制定しました。

この条例を制定し、消費生活センターの業務内容を明確にすることで、市民の皆様にとって分かりやすく利用しやすい消費生活相談の窓口を目指してまいります。

また、市では消費生活相談の他にも、消費者被害の未然防止に取り組むことで、より一層市民の皆様の消費生活の安定と向上に取り組んでまいります。ぜひお気軽に消費生活センターをご利用ください。

施行日

平成28年4月1日

条例の概要

  • 消費生活センターの設置(第1条)
    消費者保護と、消費者としての知識の普及啓発のために消費生活センターを設置します。また、その名称と位置は告示します。
  • 消費生活センターの所掌事務(第2条)
    消費生活センターは、事業者に対する消費者からの苦情に係る相談の実施、事業者に対する消費者からの苦情の処理のためのあっせん、消費者安全の確保のための情報提供などの事務を行うこととします。
  • 消費生活センターの組織(第3条)
    消費生活センターの組織は、センター長と相談員、その他必要な職員で構成します。また、相談員の身分などを定めます。 
  • 消費生活センターの運営(第4条)
    消費生活センターは、原則として週4日以上業務を行います。また、業務を行う日と時間は、告示します。 
  • 消費生活センターの情報管理(第5条)
    相談業務で得られた情報について、適切な管理のために必要な措置を講ずることを定めます。 

条例の全文についてはこちらをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 文化振興課
電話番号:042-481-7139・7140
ファクス番号:042-481-6881

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。