調布市特別支援教育全体計画(改定版)を策定

2016年4月27日 登録

「調布市特別支援教育全体計画(改定版)」を策定いたしました

調布市教育委員会では、平成25年3月に策定した調布市特別支援教育全体計画の4つの柱である「特別支援教育を充実させるうえでの環境を整備する」「出生から就労までを見通した支援の基盤を形成する」「教員の指導力向上を図る」「児童・生徒一人一人の能力を最大限伸ばす」を推進し、20の具体的な取組を3年間実践し、検証を行ってきました。

このたび、3年間の実践を踏まえた新たな課題と、調布市基本計画(平成27年3月時点修)、調布市教育プラン(平成27年3月改定)、特別支援教室の導入ガイドライン(平成27年3月、東京都教育委員会)との整合性を図るため、調布市特別支援教育全体計画(改定版)を策定しました。
今回の改定では、基本理念を踏まえ、前回の全体計画のねらいの一部を修正し、4つの目標を掲げ、15の取組を推進していくことにしました。

今後は、特別支援教育全体計画(改定版)を踏まえて、子ども一人一人の個性を尊重し、求められる教育ニーズに対応できるように、学校と関係機関等との連携を図りながら、特別支援教育について組織横断的・包括的に取り組んでいきます。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 指導室
電話番号:042-481-7480~7482
ファクス番号:042-481-6466

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。