「子育てしやすいまち」に向けた保育園整備

2016年5月24日 登録

調布市では、子育てしやすいまちを目指し、待機児童対策として保育園整備を進めています。

調布市の待機児童の現状

都市部を中心とした待機児童問題について、調布市ではこれまでに記載のような対策に取り組んでおり、平成14年度から平成28年度までの14年間で、それまでの定員の2倍以上となる2,660人の定員拡大を図りました。

  • 土地の所有者と保育園運営事業者のマッチング
  • 農地、市有地、マンションの一室等を活用した様々な保育施設の整備
  • 一時預かり事業、定期利用保育事業の実施
    など

 保育所定員数と待機児童数の推移(平成14年から平成28年)(PDF文書)(356KB)

しかしながら平成28年4月1日時点の保育園待機児童数は289人となり、多のお子さんが保育園に入園できない状況にあります。
調布市では平成26年度に、「調布市子ども・子育て支援事業計画(調布っ子すこやかプラン)」を策定し、その中で、待機児童対策として認可保育園の誘致を進めることを掲げています。平成27年度は、計画に基づいて認可保育園の誘致を進め、436人の定員拡大を図りましたが、計画していた700人規模の定員拡大には至りませんでした。
引き続き、待機児童解消に向けた私立認可保育園の誘致・整備を進めていきますので、皆さんのご理解、ご協力をよろしくお願いします。

保育園について

「保育園ってどんな施設?」よくあるお問い合わせをまとめました。

Q.何歳ぐらいの子どもが何人ぐらい通っているの

A.0歳から5歳までの就学前のお子さんをお預かりする施設で、一園当たり60から90人の定員が一般的です。

Q.市が運営しているの

A.認可保育園には公立と私立があり、公立は市が運営していますが、私立は社会福祉法人や株式会社などの民間法人が運営しています。現在は私立保育園の誘致・整備を進めています。

Q.地域との関わりは

A.地域との交流・連携を図る施設なので、地域のイベントに参加したり、近隣の方々を招く行事などを開催しています。

Q.園庭で遊ぶ子どもの声で一日中騒がしいんじゃないの

A.近隣の公園などでの散歩や屋内活動、午睡などの時間があり、園庭での活動時間は限られています。

Q.何時から何時まで開いているの

A.開園時間は原則午前7時から午後8時までの13時間です。

保育園ができるまで

認可保育園は、東京都からの認可を受けて運営しています。計画段階から認可を得るまでの流は記載のとおりです。

1.事前説明(事業者から近隣の皆様)
運営事業者から近隣の皆様へ、保育園整備計画を説明します。
不安な点は一緒に解決していきます。

2.事前相談(事業者から調布市)
近隣への説明後、市が計画内容についての確認を行います。

3.計画承認申請(事業者から調布市、調布市から都)
事業者の計画確認後、市から東京都へと計画承認申請を行います。

4.計画承認
東京都の児童福祉審議会で計画が審議され、承認を受けると、保育園建設に着工します。

5.認可申請(事業者から調布市、調布市から都)
開設に向け、都知事から認可を得なければならないため、工事完了前後で東京都へと認可申請を行います。

6.認可
東京都の児童福祉審議会で認可申請について審議し、都知事から認可されます。

7.開設

調布市の今後の取組と、ご協力のお願い

今後は、平成29年度に6箇所、平成30年度に5箇所の認可保育園を開設を計画しています。待機児童解消にむけた保育園整備には近隣の皆様のご理解が必要不可欠です。

保育部分の確保方策の画像

保育部分の確保方策

  • 教育・保育施設
    平成27年度6か所
    平成28年度 8か所
    平成29年度 6か所
    平成30年度 5か所
    平成31年度 待機児童の状況を見て時点修正を行います。(1箇所90人予定)
  • 地域型保育事業
    平成27年度 1箇所
    平成28から31年度
    待機児童の状況を見て時点修正を行います。(1箇所90人予定)

また、保育園として活用可能な土地、建物がございましたら子ども政策課にご相談ください。

このページに関するお問い合わせ

子ども生活部 子ども政策課
電話番号:042-481-7105・7106・7757
ファクス番号:042-499-6101

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。