子どものベランダや窓からの転落事故が発生

2016年6月2日 登録

子どものベランダや窓からの転落事故

先日、マンションから子どもが転落し死亡する事故が発生しました。
消費者庁にも、ベランダや窓からの転落事故の情報が、医療機関や関係機関から寄せられています。

事故内容

  • 「マンション6階に住む幼児がベランダから転落し、意識不明の重体」(5歳)  
  • 「ソファによじ登り、2階の窓から網戸を突き破って3m下の地面に転落した」(1歳)

高所からの転落は生命に関わるため、記載のような点に特に注意が必要です。
ベランダの室外機の位置や手すりの形状などによっては、子どもが手すりを乗り越える足がかりとなってしまうことがあります。ベランダや窓際をよく確認し、子どもの踏み台になるものは置かないようにしましょう。また、窓には子どもの手の届かない位置に補助錠を付けるなどして施錠は徹底しましょう。  

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 文化振興課
電話番号:042-481-7139・7140
ファクス番号:042-481-6881

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。