「外国人おもてなし語学ボランティア」育成講座

2018年4月20日 更新

外国人おもてなし語学ボランティアロゴ画像

外国人に対する「おもてなし」の心を身に付けるため、外国人とのコミュニケーションに関する基礎知識や異文化理解等について学びます。
(注)本育成講座を修了した方は、東京都の「外国人おもてなし語学ボランティア」として登録されます。

「外国人おもてなし語学ボランティア」育成講座とは

東京都は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を見据え、外国人観光客等が安心して東京に滞在できる環境を整えるため「外国人おもてなし語学ボランティア」の育成に取り組んでいます。
街中で困っている外国人を見かけた際などに簡単な外国語で積極的に声をかけ、道案内等の手助けをするボランティアという位置づけですが、決まった日時・場所で活動するのではなく、日常生活の中で自主的に活動するための育成講座です。なお、東京2020オリンピック・パラリンピック大会で活躍するボランティア(都と組織委員会が募集する大会関連ボランティア、都市ボランティア)の募集は2018年夏頃に予定されています。
東京都と区市町村等が連携して平成27年度から実施されている当育成講座では、共通のテキストを用い既定の出席を満たした方には東京都からクレジットカードサイズの登録証とバッジが渡されます。 

セットコース(6月)

日程

  • 平成30年6月6日(水曜日)午後2時から5時30分まで
  • 平成30年6月7日(木曜日)午前10時から正午まで
  • 平成30年6月8日(金曜日)午前10時から正午まで
  • 平成30年6月12日(火曜日)午前10時から正午まで
  • 平成30年6月13日(水曜日)午前10時から正午まで

対象

  • 市内在住・在勤・在学(中学生を除く)のいずれかで、15歳以上の方
  • 入門から初級の語学力(英語)の方

場所

文化会館たづくり10階1002学習室

定員

32人(多数抽選)

保育

生後6か月以上就学前(無料)

おもてなしコース(7月)

日程

7月18日(水曜日)午後2時から午後5時30分まで

対象

  • 市内在住・在勤・在学(中学生を除く)のいずれかで、15歳以上の方
  • 実用英検技能検定2級以上、TOEIC500点以上に相当する語学力の方または英語による簡単な日常会話ができる方

場所

文化会館たづくり9階研修室

定員

32人(応募多数の場合は抽選)

保育

生後6か月以上就学前(無料)

共通事項

申し込み方法

往復ハガキに郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、ローマ字氏名、年齢、性別、電話番号、保育希望の場合は子どもの人数と年齢、市内在勤・在学の方で市外在住の方は勤務先または学校名を明記し、5月7日(月曜日)(消印有効)までに郵便番号182-0026 調布市小島町2-33-1文化会館たづくり9階調布市国際交流協会「外国人おもてなし語学ボランティア」係へ。

なお、通知が5月25日(金曜日)までに届かない場合は、お問い合わせください。

その他

  • 全日程に必ず参加できること。
  • これまでに同講座(東京都開催分を含む)を受講された方は受講できません。
  • 応募時の個人情報は、委託業者に提出します。

講師

語学学校講師

共催

東京都、調布市国際交流協会

協力

一般社団法人 全国外国語教育振興協会

問い合わせ

調布市国際交流協会 電話042-441-6195(日曜日、たづくり休館日を除く)

外国人おもてなし語学ボランティアweb

講座内容やカリキュラムについて、「外国人おもてなし語学ボランティアweb」(外部リンク)で確認することができます。

また、時間がなくて講座を受講できない方や講座に申し込もうか迷われている方に、講座のエッセンスを集めた動画も視聴できます。(注)本動画を視聴してもボランティア登録はされません。

外国人おもてなし語学ボランティア イメージ画像

よくある質問

質問 「外国人おもてなし語学ボランティア」は東京2020オリンピック・パラリンピックのボランティアとなりますか?

回答
本ボランティアは、大会期間中に競技会場等で活動するボランティアとは異なります。本ボランティアは、2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、日本を訪れる外国人に安心して滞在していただけるよう、ご自身の日常生活の中で困っている外国人を見かけられた際に積極的にお声掛けいただき、簡単な英語で道案内などの手助けをしていただくことを目的としたボランティアです。決まった日時・場所で活動するボランティアではなく、日常生活の中で自主的に活動するものです。

質問 「外国人おもてなし語学ボランティア」と東京2020オリンピック・パラリンピックに関係するボランティアの重複登録はできますか?

回答
本ボランティアは、オリンピック期間中に限らず日常的に活動していただくものです。本ボランティアにご登録いただいても、オリンピックのボランティアとして活動していただけるわけではありませんが、他のボランティアとの重複登録は可能です。

質問 この講座を受講した後の予定はどのようになりますか?

回答
本講座の受講修了後は、お名前・ご住所・メールアドレスなどをご登録いただくことで、「外国人おもてなし語学ボランティア」として登録されます。その後は、講座修了者向けのフォローアップ研修や、ボランティア募集情報などのご案内を、登録いただいたメールアドレスもしくはご住所にお送りします。

質問 講座はどのような内容(カリキュラム)でしょうか?

回答
育成講座には「セットコース」と「おもてなしコース」の2種類のカリキュラムがあります。
セットコースは、外国人とのコミュニケーションに関する基礎知識や、おもてなしの心について学ぶ「おもてなし講座」と、道案内等に必要な簡単な英会話を学ぶ「語学講座」を併せて受講していただくコースです。中学校で学習する程度の語彙・表現を用いて、外国人と道案内等の簡単なやり取りができる程度の会話力を身に付け、テキストを活用して受講者同士のロールプレイングを交えながら定型的な表現を中心に学習します。
おもてなしコースは、「おもてなし講座」のみを受講していただくコースで、既にある程度の語学力をお持ちの方を対象としています。外国人とのコミュニケーションに関する基礎知識や、外国人に対する「おもてなし」の心を身に付けるため、おもてなしや異文化コミュニケーションについて映像やグループワークを通して学習します(講義は主に日本語で進めます)

質問 講座を受講するのに英語力はどのくらい必要でしょうか?

回答
セットコースは、中学校で学習する程度の語彙・表現を用いた初級者・入門者向けの講座です。おもてなしコースは、概ね実用英語技能検定2級以上又はTOEIC500点以上に相当する語学力の方、または英語による簡単な日常会話ができる方向けの講座です。ただし、参加のお申込みに際してこれらの証明を求めることはありません。

質問 おもてなしコースとセットコースを両方受けることはできますか?

回答
おもてなしコースとセットコースでは求められる英語力が異なること、また本ボランティアについて広く市民の方の御参加いただきたいことから、どちらか一方のみの受講とさせていただきます。

質問 セットコースに申込みたいのですが、出席できない日があります。ほかのコースの日に振り替えできますでしょうか?

回答
より広く市民の方の御参加いただくことと、他の受講者の方との公平性の観点から、振替による対応は行っておりません。

質問 東京都が開催する講座とは違う内容でしょうか?

回答
セットコース、おもてなしコースともに同じ内容となります。なお、東京都や調布市など、主催者が異なっている場合も、本講座はお一人一回限りでお願いしております。

質問 今後の開催予定はどのようになりますでしょうか?

回答
調布市で開催する講座については随時、市報ちょうふとホームページでお知らせいたします。東京都の開催する講座につきましては、外部リンクをご参照ください。

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 文化生涯学習課
電話番号:042-481-7139・7140・7745
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。