平成27年度調布市子ども基金助成事業事業報告

2016年8月22日 更新

平成27年度は記載の8事業について助成しました

ママヨガ事業

子育て中のママの身体と心の健康支援を目的に、子連れで参加し、親子で遊ぶことができる場を提供。

(団体名「FAVORITE」子連れのママがリフレッシュしたり、身体をケアできる場の提供を行う団体) 

特別支援学校の子どもたちとダンスを楽しむイベント

特別支援学校のおまつりに出演し、子どもたちとダンスを楽しむイベントを行った。

(団体名「レインボーズ・ダンス」特別支援学校の在校生及び卒業生保護者有志によって構成し、特別支援学校のお祭りやイベントを通して障がいを持つ子どもたちと一緒に楽しめる場を提供している団体)

ヨガとセルフエステ

子育て中の母親に必要な適度な運動とリラックスを目的としてゆったりとしたポーズと呼吸法を取り入れたリラクゼーションヨガの機会を提供。

(団体名「Re ラックス」子育て支援を中心にした子連れのヨガサークル。親同士の親睦を深め、情報交換する場ともなっている。)

紙芝居と絵本の読み聞かせ 

保育園や障がい児施設などで季節や場所に応じた紙芝居、絵本の読み聞かせ、手遊びや歌唱を行い、交流の場を提供。

(団体名「ちょうふ読み語りの会」子どもの年齢に応じた絵本や紙芝居の読み聞かせを通して豊かな情操を育むことを目的に活動を行う団体)

0才のお子様からご家族、ご親族、幅広く楽しんで頂けるコンサート

コンサートを家族で楽しんでもらい、大人にはリフレッシュの機会、子どもには感性を育むことのできる場を提供。

(団体名「+Color調布支部」音楽を通して子どもから大人まで楽しんでもらえる場を提供し、あわせて演奏活動を通じて音楽の普及、発展などを図る団体)

食物アレルギーおしゃべり会

食物アレルギーについて気軽に話せる場、親同士が交流できる場を提供。

(団体名「調布食物アレルギー親の会」子どもの食物アレルギーについて学び、親同士のネットーワークを図ることを目的に活動する団体)

読み聞かせと交流活動

日本語と英語による絵本の読み聞かせ、身体を動かしながら英語に親しむアクティビティを行う場を提供。

(団体名「ぴあ・進路サポート」親子が一緒に参加できることを第一に、読み聞かせや英語のアクティビティを行っている団体)

 調布を面白がる会

災害時の共助の関係を作ることを目的に、子育て世帯の方を主とした方が集まり、ゲームを通して楽しみながら防災について学ぶことのできる機会を提供。

(団体名「合同会社パッチワークス」調布の地域に住む方が関わり合える関係を構築し、支えあえる地域づくりを目指している団体)

このページに関するお問い合わせ

子ども生活部 子ども政策課
電話番号:042-481-7105・7106・7757
ファクス番号:042-499-6101

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。