ラグビーフェスティバル2016&TOKYOが開催される

2016年6月28日 更新

ラグビーフェスティバル2016&TOKYOが開催される

6月25日(土曜日)に、味の素スタジアムで開催された「リポビタンDチャレンジカップ2016日本代表対スコットランド代表戦」にあわせて、隣接するアジパンダ広場とアミノバイタルフィールドで「ラグビーフェスティバル2016&TOKYO」が行われました。

3年後に迫るラグビーワールドカップ2019に向け、ラグビーファンでなくても楽しめるイベントが行われ、試合前からたくさんの人で賑わいました。

ステージプログラムは、男子チアリーディングチームSHOCKERSの演技から始まり、開幕セレモニー、府中市囃子保存会や調布市の和太鼓集団風聚(かぜしゅう)&SPC withフレンズ 調布学園&くすのき少年団のパフォーマンスなど、さまざまなプログラムが催され、観客を沸かせていました。

開幕セレモニーの写真

調布学園&くすのき少年団の演奏の様子の写真和太鼓集団 風聚の演奏の様子の写真

会場内には、ラグビーグッズの販売ブースや、三鷹・府中・調布3市観光PRブースやさまざまなキッチンカーフードコーナーが出展し、多くの人で賑わいました。

出展ブースの様子の写真テントの張られた会場の様子の写真

アジパンダ広場では、ウィルチェアーラグビーの体験コーナーやラグビーストラックアウト、アミノバイタルフィールドではストリートラグビー大会やJRFUリソースコーチによるラグビークリニックが催され、子どもも大人もラグビーの魅力を体感していました。

ストリートラグビー体験の写真ラインアウト体験の写真

キック体験の様子の写真タックル体験の様子の写真

人で賑わうアミノバイタルフィールドの写真人で賑わうアジパンダ広場の様子の写真

 

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。