妊娠期から子育てを応援「ゆりかご調布」事業を開始

2016年7月7日 登録

妊娠期から子育てを応援「ゆりかご調布」事業を開始

調布市では、妊娠期からの切れ目のない子育て支援の充実をめざし、「ゆりかご調布」事業を開始します。調布市に住民登録があり、平成28年4月1日以降に母子健康手帳を受け取られたすべての妊婦さんを対象に、保健師等の専門職が面接し、出産までの準備や子育てに必要な情報をお伝えします。また、妊娠・出産・育児に関してのご相談もお受けします。

面接を受けていただいた方には、調布市から育児に関連したギフト(1万円相当)をお渡しします。なお母子健康手帳を受け取られた時期などにより、面接を受けるまでの流れが異なります。詳しくは妊娠届出書・母子健康手帳の交付・ゆりかご調布面接をご覧ください。 

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 健康推進課
電話番号:042-441-6100
ファクス番号:042-441-6101

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。