介護予防・日常生活支援総合事業(事業者申請等)

2017年8月21日 更新

介護予防・日常生活支援総合事業について

平成27年度から改正して施行された介護保険法において、介護予防の考え方が大きく見直され、これまで介護予防給付において提供されてきた介護予防訪問介護及び介護予防通所介護の2つのサービスは、市町村が地域の実情に応じて取り組むことができるよう、介護予防・日常生活支援総合事業(以下、「総合事業」という。)として実施することが可能となりました。

調布市では、平成28年10月1日から調布市介護予防・日常生活支援総合(総合事業)が始まりました。総合事業に関する各種申請書等を掲載します。

事業所指定申請及び指定内容変更届

提出書類

提供するサービスの種類(訪問型・通所型)ごとに、下図のように書類をまとめて提出してください。また、変更等ありましたら、届出書と内容が分かる書類を添付して提出してください。
なお、総合事業における市基準訪問型サービスに従事することができる調布市高齢者家事援助ヘルパーについては、下記の関連リンクをご覧ください。

スケジュール

  1. 申請締切日 平成29年  8月31日 指定日 平成29年11月1日
  2. 申請締切日 平成29年  9月30日 指定日 平成29年12月1日
  3. 申請締切日 平成29年10月31日 指定日 平成30年  1月1日
  4. 申請締切日 平成29年11月30日 指定日 平成30年  2月1日

(注)指定内容の変更届は、変更事由のあった日から10日以内に提出してください。

(注)介護老人福祉施設及び地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護を除く介護事業者は、生活保護法の規定により、介護保険法の規定による指定がなされた場合には、生活保護法の指定介護機関として指定を受けたものとみなされます。生活保護法の指定を希望しない場合は、高齢者支援室高齢福祉担当までご連絡ください。

提出書類のイメージ画像

加算及び過誤申立について

加算について

  1. 事業所評価加算
  2. 介護職員処遇改善加算

調布市総合事業における事業所評価加算及び介護職員処遇改善加算について、算定する場合には、別途届出が必要となります。詳細は関連リンクをご覧ください。

過誤申立について

東京都国民健康保険団体連合会(以下、国保連)の審査において決定済の介護給付費及び総合事業費の請求に誤りがあった場合は、過誤申立書の提出が必要となります。詳細は、下記の関連リンクをご覧ください。

規則、基準及びサービスコード表

調布市総合事業の規則、基準及びサービスコード表を掲載します。基準等、サービスコードはこちらをご確認ください。
(注)サービスコードマスタ(CSVファイル)は、開かずに対象をファイルに保存してください。端末により、テキストファイルで保存されてしまう場合があります。なお、一度開くとテキストでの保存となりますのでご注意ください。
(注)サービスコードは平成29年度の介護職員処遇改善加算の拡充を反映させたサービスコードになります。

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 高齢者支援室 高齢福祉担当
電話番号:042-481-7149
ファクス番号:042-481-4288

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。