保育に従事する方への家賃補助制度

2017年4月1日 更新

保育従事職員宿舎借り上げ支援事業補助金

市では、保育従事職員の確保と定着に向け、事業者が、市内で運営する保育施設に勤務する保育従事職員に対しアパート等の宿舎を借り上げる場合、その費用の一部を補助しています。
主な条件は記載のとおりです。

補助基準上限額

1戸当たり月額82,000円

補助割合

月額家賃等のうち8分の7(残りの8分の1は事業者負担です)

対象(抜粋)

  1. 常勤の保育従事職員(保育資格の有無は問いません。施設長、調理士、保健師等含みます)
  2. 市内の保育施設で勤務していること。
  3. 勤務する事業者が借り上げた市内のアパート等に居住していること。
  4. 当該保育従事職員が事業者から住居手当を受けていないこと。 など 

このページに関するお問い合わせ

子ども生活部 保育課
電話番号:042-481-7132から7134・7758
ファクス番号:042-499-6101

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。