英語体験事業「木島平の大自然で英語を学ぼう」が実施される

2016年8月18日 登録

英語体験事業「木島平の大自然で英語を学ぼう」

7月23日(土曜日)から25日(月曜日)まで、英語体験事業「木島平の大自然で英語を学ぼう」を市内在住の小学生32人と木島平村の小学生5人が交流を深めながら、大自然の中で、ネイティブの外国人講師から英語を学びました。
2020年オリンピック・パラリンピック東京大会を見据え、街中で困っている外国人を見かけた時に、手助けができるようなボランティア育成につながるよう、調布市が実施した初めての取り組みです。

参加者集合写真木島平大自然の写真 

子どもたちは、アメリカ出身のライアン先生とウェールズ出身のキャサリン先生に英語を学びました。挨拶・道案内などの基礎的な学習やオリンピックに関する出題も多く取り入れたクイズゲームなどを全て英語で行いました。
また、調布市国際交流協会のボランティア2名にも、参加していただき充実した内容となりました。
ライアン先生の写真キャサリン先生の写真英語ゲームの写真道案内の写真

英語を学んだあとは、木島平村の職員の方にも協力いただき、1日目はバーベキュー、2日目は郷の家で昔話を聞き、郷土料理を食べ、宿泊先の農村交流館に戻って花火をしました。村の子どもたちとも交流を深め、仲良くなりました。
 郷の家の写真花火の写真

3日目は、にこにこファームで、きゅうりやじゃがいもなどの収穫体験をして、カレー作りをしました。
また、最後にライアン先生とキャサリン先生から修了証をもらいました。
収穫体験の写真収穫したジャガイモを持つ子どもの写真カレーづくりの写真修了証授与の写真

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 文化振興課
電話番号:042-481-7139・7140
ファクス番号:042-481-6881

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。