調布よさこい2016が開催される

2016年8月29日 登録

だれもが笑顔に!てづくりよさこい

8月29日、調布駅から布田駅前の旧甲州街道を中心に、調布よさこい2016が開催されました。
調布よさこいは、昭和52年から26回開催された「調布ふるさとまつり」の新たな展開として平成15年に始まり、今年で14回目となります。
今年も、調布駅前広場や布多天神社会場、上布田ご縁の市会場、ハッピーまつり会場、蓮慶寺前参道会場にさまざまな出店が並び、約4万1千人の参加者で賑わいました。

チームの先頭で流し踊りの写真甲州街道で流し踊りをする女性の写真旧甲州街道で流し踊りをする女性たちの写真

旧甲州街道では、多くの観客の前で流し踊りが披露されました。
市内19チーム、市外16チームの合計35のよさこいチームが個性あふれる衣装をまとい踊りを披露しました。
今年は新たな取り組みとして、この調布よさこい2016のための限定チーム「Let’sよさこい」を結成し、公募で集まった9人のメンバーが練習の成果を披露しました。

流し踊りをする女性たちの写真旗を振る男性の写真

甲州街道で流し踊りをする東京サンレーブスの選手たちの写真流し踊りの先頭に立つ男性の写真

旧甲州街道で流し踊りをする男性の写真旧甲州街道で流し踊りをする女性の正面からの写真

そして最後には、いくつものチームが一つの音楽で踊る「総踊り」が行われ、沿道で応援している方たちも一緒に踊り、旧甲州街道がよさこい一色になりました。

旧甲州街道で流し踊りをする子どもの写真流し踊りをする女性を正面から撮影した写真

旧甲州街道で流し踊りをする子どもたちの写真旧甲州街道での総踊りでよさこいを体験する子どもたちの写真

また、布多天神社会場では、ステージで演舞が披露されるほか、「調布よさこい和乱舞体験教室」で来場者が一緒によさこいを踊るなど、大いに盛り上がりました。

布多天神社会場のステージで演舞を披露する子どもの写真布多天神社会場での調布よさこい和乱舞体験教室の写真

当日は雨天の予報でしたが、雨はほとんど降らず、調布の夏の終わりを鮮やかに彩るイベントとなりました。

流し踊りをする男性の写真流し踊りをする女性たちの後姿の写真

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。