サウジアラビア留学生が浴衣着付け体験・「映画のまち調布“夏”花火2016」観賞

2016年9月1日 登録

サウジアラビア留学生が浴衣着付け体験・「映画のまち調布“夏”花火2016」観賞

調布市とサウジアラビア王国は、2002年に行われた日刊サッカーW杯でサウジアラビア代表チームが調布をキャンプ地としたことがきっかけで、これまでもフットサル、アラブイスラーム学院体験学習会などの交流を行ってきました。

8月21日(日曜日)に開催された映画のまち調布“夏”花火2016では、調布市国際交流協会のボランティアの協力のもと、サウジアラビア留学生が浴衣の着付けを体験しました。

花火の会場では、夕焼けのなか富士山のシルエットをバックに、暮れゆく夜空を鮮やかな彩で次々に打ち上がる約8,500発の夏の風物詩である花火を楽しみました。

花火大会の様子の写真着付けの様子の写真

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 文化振興課
電話番号:042-481-7139・7140
ファクス番号:042-481-6881

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。