下水道施設工事の施工許可申請書の届出

2017年4月26日 更新

こんな時には申請が必要です

お客様の要望による下水道施設(公共汚水桝・公共雨水桝・下水道本管・マンホール等)新設、撤去、移設、高さ調整をする場合は自費工事となり、申請が必要です。申請の要否が不明な時は、下水道課までお問合せください。

(注)狭あい道路拡幅整備事業に該当する既設公共汚水桝の移設は、自費とならない場合があるため、下水道課までお問い合わせください。

申請にはこのような意義があります

  • 下水道の排除方式は合流式と分流式とに分けられますが、排除方式に適合するように設計・施工をしなければなりません。申請をすることで施工地域の排除方式が確認でき、適切な施工をすることができます。
  • 申請の際には、法令等に適合しているかを確認するとともに、浸水対策や排水管の詰まり防止、臭気対策等について指導を行います。そのため、ご利用になる方に安心して使用していただける下水道施設を設計・施工することができます。
  • 公共下水道の新設・撤去の状況を把握し、公共下水道の適切な維持管理を行うことができます。

申請の種類

下水道施設工事の自費工事施工許可申請書について  

申請時期

  • 調布市道の場合 工事着手14日以上前
  • 私道・個人所有敷地の場合 工事着手7日以上前
  • 都道の場合 工事着手42日以上前
  • 国道の場合 工事着手60日以上前
  • 三鷹市・府中市・世田谷区など調布市管轄外の下水道施設に接続する場合 工事着手42日以上前

下水道施設工事の竣工届及び検査願いについて

  • 申請時期 下水道施設工事完了後速やかに提出

このページに関するお問い合わせ

環境部 下水道課
電話番号:042-481-7228~31
ファクス番号:042-481-7550

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。