東北応援さんまプロジェクトが開催される

2016年9月26日 登録

東北と調布をつなぎ共に未来へ

9月24日、市役所前庭で、東日本大震災復興応援事業「東北と調布をつなぎ共に未来へ 東北応援さんまプロジェクト」が開催されました。

気仙沼産生サンマの写真サンマの配布テントにあるチャリティ箱の写真

これは、東日本大震災から5年以上が経過した現在も、厳しい環境で暮らしている人がいること、また震災自体を風化させてはならないという思いから、もう一度東日本大震災を思い返すことで防災・減災を再確認してもらうとともに、被災者とのつながりを創ることを目的に、東北経済にも貢献できる物産展などを開催しています。

サンマの列に並ぶ参加者の写真炭火で焼かれるサンマの写真

当日は、宮城県気仙沼市のサンマの整理券が配布され、多くの人がサンマを求めて列を作っていました。

サンマを食べる親子の写真サンマを食べる参加者の写真

サンマを食べていた親子は、「昨年は目黒のさんままつりに行っていたのですが、今年は目黒に行けなかったので、市報を見て、こちらに来てみました。美味しいサンマが食べられて良かったです。」と話してくれました。

気仙沼のふかひれスープの写真気仙沼の潮サイダーの写真

会場内では、気仙沼のふかひれスープや潮サイダー、飲むヨーグルトなど気仙沼のよりすぐりの産品も販売され、ステージでも歌や踊りが披露され、大変盛り上がっていました。

気仙沼の物産販売の様子の写真会場内のステージの様子の写真

焼かれるサンマの写真サンマにしょうゆをかける様子の写真

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。