国際理解講座「フィリピン ダヴァオへ移住した日系人の暮らしをみつめて」(全2回)

2018年2月5日 登録

19世紀後半にフィリピンへ移住した日本人の歴史や日系人の現在の暮らしについて学びます

調布市内の国籍別人口を見ると、中国、韓国・朝鮮に次いで多いのがフィリピン籍の人々です。身近な隣人でありながらフィリピンの人々のことや日本との歴史など、知られていないことが多いのではないでしょうか。19世紀後半から20世紀前半にかけての移民政策により、多くの日本人がフィリピンへ移住しました。今回はフィリピンのダヴァオ市に移住した日本人に着目し、その暮らしと歴史を学び、日本人とフィリピン人の未来への新しい関係について考えてみませんか。

昭和10年ごろのダヴァオ市の写真

第1回「ダヴァオの日系人の暮らしと歴史」

網代正孝さんの写真

日時

2月22日(木曜日) 午後2時から4時まで

講師

網代 正孝さん(特定非営利活動法人日本フィリピンボランティア協会最高顧問・浄土真宗本願寺派延浄寺住職)
1939年調布市生まれ。元東京都公立中学校教諭。1985年にフィリピン日系人友好協会に参加し遺骨収集及び日系人のための法要を営む。1991年日本フィリピンボランティア協会を設立し、日系人と共に日比の相互補完活動や、教育・福祉・環境等多方面で尽力。歴史資料館やミンダナオ国際大学の設立を支援。2001年外務大臣表彰、2013年ドゥテルテ大統領(当時ダヴァオ市長)よりダヴァオ市外国人名誉市民表彰を受ける。

第2回「日本人とフィリピン人、未来への新しい関係」

八木眞澄さんの写真

日時

3月1日(木曜日) 午後2時から4時まで

講師

八木 眞澄さん(特定非営利活動法人日本フィリピンボランティア協会会長)
1948年静岡県生まれ。元調布市役所職員。2000年日本フィリピンボランティア協会理事、2006年同協会副会長を経て現職。2005年フィリピンダヴァオ市にヤギ学園幼稚園を開園。2011年同市にヤギ学園小学校、2017年ヤギ学園中学校を開校。ミンダナオ国際大学にて客員教授、後援会長を務める。

共通事項

会場

東部公民館 学習室

定員

申し込み順40人(無料)

申し込み

電話または直接東部公民館へ。
電話番号 03-3309-4505 住所 調布市若葉町1丁目29番地21(2階)

その他

  • 月曜日は休館です。
  • 駐車場はありませんので、公共の交通機関をご利用ください。
  • 最寄り駅は、京王線仙川駅下車徒歩8分です。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 東部公民館
電話番号:03-3309-4505
ファクス番号:03-3305-3456

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。