生ごみ堆肥化講習会

2017年10月20日 登録

ご家庭から「燃やせるごみ」として排出している生ごみを堆肥にして、元気な花や野菜を育ててみませんか。ごみの減量にもつながる「生ごみ堆肥化講習会」を開催します。

今回の講習は、「初級編」、「アフターフォロー編」、「花や野菜作り編」の講習があります。

初級編 

堆肥化の流れや作り方を学び、畑、庭、ベランダなどでの利用法を紹介します。

日程と会場  (いずれかに参加)

  1. 11月10日(金曜日)午前10時から午後1時まで、文化会館たづくり9階研修室にて
  2. 11月18日(土曜日)午後1時30分から4時30分まで、文化会館たづくり9階研修室にて

対象

市内在住の方(初級編、アフターフォロー編の全2回の講習に参加できる方)

持ちもの

空の1リットル牛乳パック、はさみ(野菜くずや果物の皮をを切るため)、野菜くずや果物の皮、新聞紙

アフターフォロー編

初級編に参加された方のみ参加できます。実際に堆肥化を行った感想や困ったことなどの意見交換会を行い、講師より種まきや害虫防除の方法など堆肥化全般のアドバイスをいたします。

日程と会場 (いずれかに参加)

  1. 12月8日(金曜日)午後1時30分から4時まで、文化会館たづくり9階研修室にて 
  2. 12月15日(金曜日)午前10時から午後0時30分まで、文化会館たづくり9階研修室にて

対象

初級編に参加された方

持ちもの

自分で作った堆肥

花や野菜作り編

日程と会場

12月15日(金曜日)午後1時30分から4時まで、文化会館たづくり9階研修室にて 

対象

市内在住の方

持ちもの

なし

初級編、アフターフォロー編、花や野菜作り編共通

講師

会田節子氏(有機農産物普及・堆肥化推進協会事務局長)

参加費

無料

定員

各コースとも20人(申込み順、締め切り前でも定員に達した場合、受付を終了します。)

申込み方法

11月2日(木曜日)までに、電話で(土曜日、日曜日、祝日を除く)参加希望日、住所、氏名、電話番号、堆肥化をする場所(畑、庭、ベランダなど)を、ごみ対策課まで連絡ください。

電話 042-481-7812

このページに関するお問い合わせ

環境部 ごみ対策課
電話番号:042-481-7812
ファクス番号:042-481-7814

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。