家庭教育講座「知っておきたい児童期の子どもの心」(全2回)

2017年9月6日 登録

知っておきたい児童期の子どもの心 どう接しどう見守る?

我が子についつい言ってしまう小言。「うるさいなあ」、「今やろうと思ってたのに!」なんて言葉が返ってきたり、親の言葉を素直に聞いてくれなくなった。そんなふうに感じたことはありませんか?
小学校期の子どもの成長を見守るために、この時期の子どもの心の発達や、親として心がけていたいことなどを、発達心理学を専門とする講師が話します。
2回目の講座では、親子のスキンシップの手段としても活用できるように、ツボ押しやマッサージを学びます。

日程・内容・講師

  1. 9月29日(金曜日)午前10時から正午
    「小学生の心の変化 友達、勉強、親との関係」
    講師 宮下孝広氏(白百合女学園大学教授)
     
  2. 10月13日(金曜日)午前10時から11時30分
    「心も体も伸び伸び育てる ツボ押しやマッサージを学ぼう」
    講師 山川容子氏(鍼灸師、健康運動指導士)

対象

小学生の親、講座の内容に興味のある方

定員

申込み順24人

申し込み

9月6日(水曜日)午前10時から電話、窓口、Eメールで受付け。

電話番号 042-484-2531
Eメールアドレス seibuk@w2.city.chofu.tokyo.jp
 

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 西部公民館
電話番号:042-484-2531
ファクス番号:042-484-3704

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。