「子育てしやすいまち」を目指した保育園整備

2016年10月25日 登録

調布市では、子育てしやすいまちを目指し、待機児童対策として保育園整備を進めています。
皆さんのご理解、ご協力をお願いします。

これまでの取り組み

市では、平成14年度から平成28年度までの14年間で2,660人の定員を増やしました。
平成27年度から平成28年度は、保育園整備を進めたことで保育サービスを利用する就学前児童の割合が、近隣市の中では最も増加しましたが、依然として多くのお子さんが保育園に入園できない状況です。 

保育園定員数と待機児童数の推移

 保育園定員数と待機児童数の推移のグラフ画像

平成14年度時点で2,292人だった定員数を、平成28年度時点で4,952人とし、2倍以上の定員拡大をしました。しかしながら、待機児童数は、平成26年が288人、平成27年度が296人、平成28年度が289人と、横ばいの状況が続いています。

今年度の取り組み

市では、平成27年3月に「調布っ子すこやかプラン(調布市子ども・子育て支援事業計画)」を策定し、平成27年度から平成29年度までの3年間で19カ所の認可保育園などを整備するとしています。
現在、平成29年度の計画数である6カ所の認可保育園の開設に向けて調整・整備しています。
詳細は、今後開催する平成29年度保育園入園説明会でお知らせする予定です。

平成29年度開設予定の私立保育園
施設名 住所 定員(注2)
(仮称)パイオニアキッズ第2仙川園 仙川町2-12-9 80人
(仮称)調布エンジェル保育園 調布ヶ丘1-23-1 80人
(仮称)調布もみじの森保育園 佐須町4-11-2 61人
(仮称)ピノキオ幼児舎つつじヶ丘保育園(注1) 西つつじヶ丘3-30-1ハイツ鹿嶋1階 40人
(仮称)リトルキッズ(注1) 菊野台3-21-16 42人

(注1) 認証保育所から認可保育園への移行
(注2) 募集人数は平成29年度保育園入園案内をご覧ください。

保育園について

「保育園ってどんな施設」よくあるお問い合わせをまとめました。

Q.市が運営しているの

A.認可保育園には公立と私立があり、公立は市が運営していますが、私立は社会福祉法人や株式会社などの民間法人が運営しています。現在は私立保育園の誘致・整備を進めています。

Q.地域との関わりは

A.子どもが地域で豊かに生活できるよう、園児が地域のイベントに参加したり、近隣にお住まいの方々を招く行事などを開催しています。

Q.園庭で遊ぶ子どもの声で一日中騒がしいんじゃないの

A.近隣の公園などでの散歩や屋内活動、午睡などの時間があり、園庭での活動時間は限られています。

ご協力のお願い

現在、市では、社会福祉法人などの民間法人が設置・運営する保育園の誘致を進めています。

参考条件

重点整備地域 東部地域(仙川駅、つつじケ丘駅周辺)
必要土地面積 約500平方メートル(150坪)程度以上

参考条件に当てはまらない場合でも、市内全域で保育園として活用可能な土地、建物がございましたらお気軽に子ども政策課にご相談ください。

このページに関するお問い合わせ

子ども生活部 子ども政策課
電話番号:042-481-7105・7106・7757
ファクス番号:042-499-6101

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。