布多天神社でゲゲゲ横丁が開催される

2016年11月30日 登録

多くの人でにぎわった「ゲゲゲ横丁」

11月26日・27日に、ゲゲゲ横丁を開催しました。市では、昨年ご逝去された調布市名誉市民・水木しげるさんの功績をたたえ、命日である11月30日を「ゲゲゲ忌」と命名しました。ゲゲゲ横丁は11月23日から行われている、「ゲゲゲ忌」に関連した水木しげるさんを偲ぶイベントの一つで、鬼太郎の住まいがあったとされる布多天神社で開催しました。
ゲゲゲ横丁の会場「布多天神社」の入り口の写真布多天神社に集合した11体のキャラクターの写真
布多天神社入口の鬼太郎モニュメントと鬼太郎に仮装した子どもの写真写真撮影に応じる子泣き爺のキャラクターの写真

午前10時の開会セレモニーには、長友市長と水木しげるさんの妻・武良布枝さんが出席しました。また、水木さんが生まれた鳥取県境港市からゲゲゲのキャラクターも集まり、全部で11体がイベントを盛り上げました。
開会のあいさつで長友市長は、「水木しげるさんは、仙人のような、ほんとにあたたかく人々を包み込むような素晴らしいお人柄でした。今日もひょっとしたら、どこかの木の陰で見守っていただいているのではないかなと思っています。先生の存在はこれからも永遠です。」と話しました。

続いて布枝さんは「今日は晴天に恵まれ、「妖怪晴れ」だと普段口にしていたことを思い出しましてた。主人が出かけると晴れることが多くて、まさしく死後もそうなんだなと感じています。調布に住んでから、何度もお参りしたここ布多天神社でこのようなイベントを盛大に催していただき、本人も喜んでいると思います。」とあいさつされました。
また、一周忌を前にして「(水木さんは)あくまでも気取らない自然体の人で、まだそこらへんに現れるような気がします。100までは生きるぞと言ってましたから、ちょっと早かったかなと。」と話されました。そして市民の皆さんに「私たちは50年以上、調布に気持ち良く住ませていただきました。皆さんのあたたかい心があるからだと改めて感謝しております。今後ともよろしくお願いします。」とメッセージをいただきました。
開会セレモニーであいさつする長友市長の写真開会セレモニーであいさつをする水木さんの妻・武良布枝さんの写真

初日は、神楽殿で鬼太郎アニメが上映されたほか、下駄飛ばしや鬼太郎マルバツクイズなどのイベントに、多くの子どもが参加していました。子どもが普段、親に言えないことを告白する「保育園児懺悔の時」では、参加した子どもからお母さんに「いつもふざけてばかりでごめんなさい」と可愛らしい告白がありました。
下駄とばしに挑む子どもの写真マルバツクイズを楽しむ子どもたちの写真
保育園児懺悔の時で告白する子どもの写真パネルの前で写真を撮る子どもたちの写真

鬼太郎キャラぬりえコーナーやゲゲゲの鬼太郎妖怪焼きなどの出店が並ぶ境内では、訪れた方々が、鬼太郎や砂かけ婆、ねずみ男などのキャラクターといっしょに写真撮影をしていました。境内にいた子どもたちは、「今度は鬼太郎と撮りたい」と声を上げながら、お母さんの手を引っ張っていました。
ぬりえコーナーでぬり絵を楽しむ子どもの写真境内を歩く鬼太郎キャラクターが子どもと触れ合う写真
妖怪焼きを販売する様子の写真砂かけ婆といっしょに写真を撮る子どもの写真
ねずみ男と写真を撮る子どもたちの写真鬼太郎と写真を撮る子どもたちの写真

そして、キャラクターたちは布多天神社を出て、天神通り商店街や調布駅前を手を振りながら練り歩き、通りすがりの方々を驚かせていました。
天神通り商店街を練り歩く悪魔くん、メフィスト、死神の写真天神通り商店街に向かうサラリーマン山田くんの写真

ゲゲゲのスタンプラリー

11月23日から30日まで、水木しげるさんとゆかりの深いスポット11カ所を巡るスタンプラリーが行われ、ゲゲゲ横丁開催日は多くの方がその台紙を手に市内を周遊していました。
天神通りのスタンプラリーポイントの写真全スタンプラリーポイントを制覇した女性の写真

また、スタンプラリーポイントの一つであり、水木しげるさんのお墓がある覚證寺にも多くの人が訪れていました。
覚證寺を正面から撮影した写真覚證寺のスタンプラリーポイントの写真

一周忌の11月30日には、長友市長や鮎川市議会議長、橘副議長らが水木さんのお墓をお参りしました。また、スタンプラリーで訪れたという青柳美希さんは、「昔から水木さんのファンで、ここへ来てみたいとずっと思っていました。昨年亡くなられましたが、来れて良かったです。」と話されました。
水木しげるさんが眠るお墓の正面の写真お墓参りをする長友市長の写真
スタンプラリーでお墓参りに訪れた青柳さんらの写真水木さんのキャラクター彫られたお墓の外周の写真

(C)水木プロ

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。