市立第二小学校で人権擁護委員が人権のお話しを実施

2016年12月7日 登録

人権擁護委員がお話されている写真

市立第二小学校で人権擁護委員が人権のお話しを実施

人権週間に合せ、12月5日(月曜日)に市立第二小学校の朝礼で、前田人権擁護委員が全校児童にむけて、人権のお話をしました。前田委員から、「相手の気持ちを考えよう、分かり合う心をもって、大切な命を未来へつなげよう」とメッセージを伝えました。そして、「困ったら、SOSミニレターを出してね」とお話をしました。当日は人権まもるくん、あゆみちゃんもかけつけ、舞台の上で人権の大切さを一緒にアピールをしました。
 
「子どもの人権SOSミニレター」は、毎年10月から11月頃に、全国の小中学生の皆さんにお届けしています。 困っていることがあれば、「SOSミニレター」の便せん部分に相談したいことを書き、封筒部分を切り取って中に便せんを入れ、ポストに投函してください。切手はいりません。SOSミニレターを受け取った法務局・地方法務局では、人権の担当職員や人権擁護委員が、解決方法を考えて、一通一通返事を書いています。

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民相談課
電話番号:042-481-7032
ファクス番号:042-441-1199

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。