建築確認証明等の交付手数料改定(平成29年4月から)

2017年1月13日 登録

平成29年4月から、道路位置指定原図の写しと建築許可確認申請受理台帳の記載内容に関する証明の交付手数料を改定します。また、建築計画概要書の写しについては、有料で謄本(原本証明)を交付する方法に変更します。

  • 改定日 平成29年4月3日(月曜日)

道路位置指定原図の写しの交付

1件につき 400円(改定前 200円)

建築許可確認申請受理台帳の記載内容に関する証明

1件につき 400円(改定前 200円)

建築計画概要書の写し(謄本)の交付

1件につき 400円
(平成29年3月末日までは、申請者自身がコピーし、コピー代実費負担)

注意事項

  • 建築計画概要書の写しの取得方法は、平成29年4月から謄本申請のみとなりますのでご自身でコピーすることはできません。 なお、建築計画概要書の閲覧については、これまでどおり無料です。
     
  • 建築計画概要書は平成6年度以降のものがございます。平成5年度以前は、 建築許可確認申請受理台帳の記載内容に関する証明のみ交付できます。
     
  • 証明等の申請時間は、午前8時30分から正午まで、午後1時から5時15分までです。交付に係る建築物を特定していただくために時間を要する場合がありますので、時間に余裕を持ってお越しください。

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 建築指導課
電話番号:042-481-7512~7
ファクス番号:042-481-6991

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。