市長の新年のあいさつ(平成28年)

2016年12月27日 登録

長友市長の写真

新年のあいさつ

新年おめでとうございます。

皆様には、ご家族お揃いでつつがなく平成28年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
昨年、調布市は昭和30年4月1日に市制施行してから満60年を迎えました。また、姉妹都市木島平村も同様に村制施行60周年、さらに姉妹都市盟約締結から30周年ということで、互いの記念式典を含めさまざまな交流の場を通して、両自治体の絆を今後一層深めていくことを確認させていただきました。ただ、そのような明るい話題以外に、7月の小型航空機墜落事故や11月の名誉市民水木しげる氏のご逝去など悲しい出来事もありました。
まちづくりは順調に進展しております。昨年の布田駅に続いて、今年の3月には国領駅の駅前広場が使用可能となるほか、調布駅前広場の工事も開始されます。また、調布駅周辺では、民間の開発も進行し、平成29年度には多摩地域最大級のシネマコンプレックスが誕生する予定です。
日々の生活関連では、保育園待機児童対策を始め、子ども・若者総合支援事業、学校施設の老朽化対策、介護予防・日常生活支援総合事業の実施や、高齢者の社会参加・健康づくり、障害者を支える生活相談・就労支援などの事業を着実に推進いたします。
さらに、2019、20年と2年連続でラグビーワールドカップおよびオリンピック・パラリンピックという国際的スポーツイベントが市内で開催されることがすでに決定しており、その準備も本格化していきます。
引き続きさまざまな期待に満ちた調布の市政への、皆様の変わらぬご協力をお願い申し上げます。

調布市長 長友貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。