第三小学校で選挙出前授業(模擬選挙)が実施される

2018年2月20日 登録

第三小学校で選挙出前授業(模擬選挙)を実施

平成30年2月13日に調布市立第三小学校にて選挙出前授業(模擬選挙)を実施しました。

当日は、給食大臣選挙と題し、「給食の食べ残しをどのように減らすか」という争点で選挙が行われました。

授業の様子の写真

授業では、栄養士さんからの給食の食べ残しについての説明や、3人の候補者がそれぞれの政策についての演説を行いました。

説明する栄養士の写真

模擬選挙候補者1人目の写真模擬選挙候補者2人目の写真模擬選挙候補者3人目の写真

また、各候補者の政策を聴いた児童のなかから、各候補者の応援者を先生が決め、児童による応援演説も行いました。

投票用紙に記載している様子の写真投票箱に票を投函する児童の写真

児童は、候補者や応援者の話を真剣に聴き、誰に投票するかよく考えて投票をしていました。
また、本物の選挙と同じように最初の2人が投票箱のなかに投票用紙がなにも入ってないことを確認する空虚確認も行いました。

開票作業中の写真当選証書受理の写真 

投票が終了したあと、児童の目の前で開票作業をしました。
投票用紙の枚数を数える際に、本物の選挙でも使用する計数機を用いたりなどし、児童も関心を持って開票作業を見つめている様子でした。
開票後に当選者が前にきて、当選証書を受理し、児童からの質問や感想を伺い、授業を終えました。

18歳になったときには、ぜひ今回の体験を思い出して、自ら投票所に足を運んでいただきたいと願っています。

このページに関するお問い合わせ

選挙管理委員会事務局 選挙管理委員会事務局
電話番号:042-481-7381・7382
ファクス番号:042-481-7699
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。