平成29年調布市成人式が成人式大賞で準大賞に

2017年3月30日 登録

第17回成人式大賞「準大賞」の受賞について

このたび、平成29年調布市成人式が、新成人式研究会主催の「第17回成人式大賞」において、「準大賞」を受賞しました。
成人式大賞とは、新成人式研究会により、新しい望ましい成人式のあり方を目指す研究活動の一つとして創設されたものであり、2001年1月に開催された成人式から毎年実施されているものです。

(注)調布市の受賞歴(第3回から応募)
第3回「佳賞」、第4・5回「アイデア賞」、第6回から15回まで「優秀賞」、第16・17回「準大賞」

成人式大賞については、リンク先をご参照ください。
新成人式研究会(外部リンク)

平成29年調布市成人式について

調布市では、平成8年4月2日から平成9年4月1日までに生まれた2,199人が新たに成人を迎えられ、1,202人(市外の方を含む)の新成人が出席されました。

第一部の式典は、姉妹都市である木島平村の「鬼島太鼓」による記念演奏がオープニングを飾り、長友貴樹市長、鮎川有祐市議会議長からお祝いの言葉がありました。

続いて、新成人代表として菊野台在住の宮崎満夫さんが、はたちの主張を行いました。

鬼島太鼓の写真二十歳の主張の写真

第二部アトラクションのオープニングでは、調布市紹介映像と調布にゆかりのある著名人からのビデオメッセージの上映を行いました。
ビデオメッセージでは、FC東京所属で五輪出場経験もある梶山陽平、徳永悠平両選手、またリオ五輪メダリストである小俣夏乃、丹羽孝希両選手、そして歌手の大原櫻子さんの3組の方々から素敵なお言葉をいただきました。
その後も、桐朋学園芸術短期大学有志によるダンス「桜華乱舞」、ミス調布による抽選会、調布市出身のアーティスト「ケラケラ」と調布市立第五中学校合唱部を中心とした合唱団によるコラボレーションライブなど、様々な企画を実施しました。

司会の写真桜華乱舞の写真
抽選会の様子の写真ケラケラと合唱団の共演の様子の写真
全体の集合写真

式典の開始前には、調布駅前広場及びグリーンホール小ホールにて、市内8つの公立中学校のPTA等による「新成人を祝う会」が開催されました。中学校時代の懐かしい写真や先生方からのメッセージが展示され、新成人たちは各中学校のブースに集まり、友人との久しぶりの再会を楽しんでいました。

新成人を祝う会の写真

また、会場周辺では、健全育成推進地区委員会やPTAの方々が誘導にあたり、成長した新成人たちを温かく見守ってくださいました。ご協力いただきました皆様ありがとうございました。

成人式実行委員会について

調布市の成人式では、第二部アトラクションの企画・運営を、成人式実行委員会が中心となって担っています。
成人式実行委員会は二十歳前後の若者で構成されています。
実行委員は6月から月1から2回程度の会議を重ね、第二部アトラクションの企画・運営をはじめ、新成人に向けた案内状のチラシ、情報誌及び記念品のオリジナル図書カードを作成しました。

案内状チラシ

案内状のチラシの写真

この案内状チラシは、昨年話題となったあの映画をモチーフにした特別招待券になっています。センスがいい、面白いとインターネット上でも話題になりました。

情報誌

情報誌表紙の写真情報誌の写真

この情報誌は、調布市内のスポットを当てるクイズや、新成人の世代が子どもの頃に遊んだおもちゃの特集など、同世代の目線から掲載内容を考え、実行委員が取材・作成したものです。

記念品

記念品図書カードの写真

この記念品も実行委員の発案によるデザインです。
カードのみを間近でみるとただの記号のようにみえますが、下の写真のように3本鉛筆を置くと、「2017ハタチ」という文字が浮かび上がる仕掛けが施されています。

記念品図書カードの仕掛けがわかる写真

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 社会教育課
電話番号:042-481-7487から90
ファクス番号:042-481-7739

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。