(受付終了)臨時福祉給付金(経済対策分)の支給

2017年11月1日 更新

(注)平成29年8月31日(木曜日)で申請の受付は終了しました。

(注)平成29年10月31日(火曜日)で調布市臨時福祉給付金コールセンターは閉鎖しました。
今後のお問い合わせは、福祉総務課臨時福祉給付金担当(042-481-7245)までお願いします。

臨時福祉給付金(経済対策分)とは

平成26年4月の消費税率引上げによる負担を緩和するため、所得の少ない方への支援として実施する簡素な給付措置です。
今回は、平成29年4月の消費税率10パーセントへの引上げが2年半延長されたことに伴い、国が制度的な対応を行うまでの間、国の経済対策の一環として、平成31年9月までの2年半分を一括して支給します。

支給対象者

平成28年度の臨時福祉給付金(1人につき3,000円)の支給対象者です。
実際に受給したか否かは問いません。
具体的には、平成28年1月1日現在において、調布市の住民基本台帳に登録されている方で、かつ平成28年度の市民税(均等割)が課税されていない方です。
ただし、下記の事項に該当する方は支給対象外です。

  • 平成28年度の市民税が課税されている者の扶養親族等となっている方 (注1)
  • 生活保護を受けている方
  • 「中国残留邦人等の円滑な帰国の促進並びに永住帰国した中国残留邦人等及び特定配偶者の自立の支援に関する法律」による支援給付を受けている方
  • 「ハンセン病問題の解決の促進に関する法律」によるハンセン病療養所非入所者給与金の支給又は援護を受けている方
  • (日本国籍を有していない方については)中・長期在留者資格、特別永住者資格等を有しない方

(注1)

  1. 税法上の扶養です。実際に同居されているかどうかは関係ありません。
  2. 「扶養親族等」には、青色事業専従者及び白色事業専従者も含みます。

支給額

支給対象者1人につき1万5,000円(1回限り)

申請方法について

支給対象となり得る方について、調布市から申請書等を同封した案内を4月27日(木曜日)から発送します。申請書に必要事項を記入し、必要書類を添付のうえ、専用の返信用封筒で郵送する又は直接窓口へ持参する方法によりお早めに申請してください。(注2)
なお、対象者であるにもかかわらず、申請書等が届かない場合は、その旨ご連絡ください。

(注2)平成28年1月1日現在において、お住まいの区市町村へ申請してください。申請受付期間、申請方法等は区市町村によって異なります。

申請受付期間(終了)

平成29年5月1日(月曜日)から平成29年8月31日(木曜日)までで終了しました。

調布市臨時福祉給付金コールセンター(終了)

平成29年10月31日(火曜日)で調布市臨時福祉給付金コールセンターは閉鎖しました。
今後のお問い合わせは、福祉総務課臨時福祉給付金担当(042-481-7245)までお願いします。

支給について

申請に基づき、審査のうえ、支給の可否を決定します。その後、支給決定者に対し、口座振込みにて支給します。(注3)
申請から支給までは、おおよそ一ヶ月程度かかりますので、あらかじめご了承ください。

(注3)申請後、支給決定までの間に支給対象者本人がお亡くなりになった場合は、支給対象外です。

その他 

「振り込め詐欺」「個人情報・マイナンバーの詐取」(注4)にご注意ください。
臨時福祉給付金の申請で、ATM(銀行、コンビニ等の現金自動支払機)の操作をしていただくことや、マイナンバーの記載・確認を求めることは絶対にありません。
不審な電話が掛かってきたり、訪問があった場合は、速やかに警察、家族、友人等に相談してください。
調布警察署(電話042-488-0110)
調布市総合防災安全課生活安全係(電話042-481-7547)
(注4)個人情報を聞き出そうとする、マイナンバー制度に便乗した詐欺です。詳細は、マイナンバー制度に便乗した不正な勧誘や個人情報の取得に注意で確認することができます。

 広報用キャラクターであるカクニンジャの画像

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 福祉総務課 臨時福祉給付金担当
電話番号:042-481-7245
ファクス番号:042-481-7058

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。