市内各神社の祭礼とおはやし

2018年8月29日 登録

伝統芸能をぜひ身近で

市内では、昔から神社の祭礼などで、神前に捧げるおはやしが行われていました。伝統的な郷土芸能として、「調布の祭ばやし」は市無形民俗文化財(民俗芸能)に指定されています。

現在も、多くの神社では秋祭りの折に、笛や太鼓の演奏、獅子舞、おかめやひょっとこの踊りが行われています。境内に屋台をかけて行うところ、山車による巡行を主とするところなど、地域の神社によって様々です。
祭ばやしの音色は、人々の心を活気づけ、なごませるものとして、地域で代々受け継がれてきました。

郷土に息づく伝統芸能を、ぜひ身近でご覧ください。

各神社の祭礼日程と出演はやし連(平成30年)
神社 祭礼日 出演はやし連
道生神社 9月15日、16日 飛田給はやし連
若宮八幡神社 9月16日、17日 上石原はやし連
布多天神社 9月23日 小島町はやし連・上布田はやし連・下布田はやし連・上ヶ給はやし連
下石原八幡神社 10月6日、7日 下石原はやし連
厳島神社 10月7日 金子はやし連
国領神社 10月7日 国領はやし連
青渭神社 10月13日、14日

深大寺はやし連

仙川八幡神社 9月16日、17日 仙川はやし連

 

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 郷土博物館
電話番号:042-481-7656
ファクス番号:042-481-7655
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。