体験教室「小倉百人一首の世界」

2018年12月7日 登録

歌と歌人を知り愉しむ(全3回)

和泉式部のイラスト紫式部のイラスト

西部公民館で活動する団体、「小倉百人一首を楽しむ会」主催の公開学習会です。

藤原定家が京都小倉山の山荘で選んだとされる「小倉百人一首」。古典の入り口として歌に親しまれた方も多いのではないでしょうか。
在原業平、紫式部、和泉式部などの歌の解釈や歌人のエピソードから、百人一首の魅力を探ってみませんか。3回目には、かるた取り体験もあります。

日程

1月16日(水曜日)、1月30日(水曜日)、2月6日(水曜日)

時間

午後2時から4時まで

定員

申込み順 25人

講師

稲留昌利氏(小倉検定協会 初代長者) 

申し込み

12月21日(金曜日) 午前10時から 電話・Eメールから申し込み、または直接西部公民館へ

電話 042-484-2531
Eメール seibuk@w2.city.chofu.tokyo.jp

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 西部公民館
電話番号:042-484-2531
ファクス番号:042-484-3704
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。