市内で節分行事が行われる

2017年2月3日 登録

市内で節分行事が行われる

節分は、立春の前日のことです。また昔は、立春から1年が始まると考えられ、新しい1年が不幸や災いが無い1年になることを願い、節分の日に豆まきが行われるということです。
市内でも、2月3日に寺院や神社、保育園などで節分の豆まきが行われました。

深大寺節分会(え)

暖かい日差しの中、多くの人が集まり、豆まき式の前に特別参加者の練り歩きや舞台で太鼓が披露されるなど、華やかな節分会になりました。

参道を進む一行の写真階段を上る一行の写真

鬼の面をつけ太鼓を披露している写真鬼の面をつけ太鼓を披露する様子の写真

豆がまかれ始めると、集まった人たちは福をつかもうと、手を大きく伸ばしていました。

あいさつをする僧侶の写真豆に手を伸ばす人たちの写真

豆を勢いよくまく様子の写真まめに手を伸ばす人々の写真

豆まきの後には、深大寺から豆が振る舞われ、長い行列ができていました。

豆を受け取る様子の写真豆を配る様子の写真

豆を受け取った人は、「初めて来ましたが、人出もちょうど良いですし、楽しかったです」と語っていました。

配られた豆を大切に持つ手の写真多くの人で賑わう参道の様子

布多天神社節分祭

布多天神社では、豆まき式に加え、甘酒が振る舞われたり、出店が並ぶなど、大変なにぎわいを見せていました。

神職による豆まきの様子の写真多くの人がまかれる豆に手を伸ばしている様子の写真

甘酒のふるまいに行列ができている様子の写真たくさんの人で賑わう境内の様子の写真

明日は立春

また、市内では満開の梅の花が見られました。暦の上だけでなく、春はもうすぐそこに来ています。

青空に白梅の花が映える様子の写真満開の白梅の写真

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。