平成29年度 胃がんリスク検査

2017年4月25日 更新

(注)胃がん検診ではありません

胃がんリスク検査

ヘリコバクター・ピロリ菌(以下、ピロリ菌)という細菌に胃が感染していると、胃がんにかかりやすいことがわかっています。ご自身の胃がピロリ菌に感染しているかどうかを確認し、早期にピロリ菌を除菌することが、胃がんの予防に重要です。

この胃がんリスク検査は、一般的にABC検診と呼ばれることが多く、血液検査によりピロリ菌感染の有無を調べ、現在の胃の状態が胃がんにかかりやすいかどうかをリスク分類するものです。
具体的には、血液中の抗体からピロリ菌感染の有無と胃粘膜の萎縮を調べ、両者の結果の組み合わせにより、胃がんリスクを5群(A群・判定保留A群・B群・C群・D群)に分類します。
A群以外に判定された場合、さらに精密検査(詳しい検査)の受診を勧めさせていただき、精密検査の結果によって、ピロリ菌の除菌治療等を受けていただき胃がんを予防するものです。
(注)胃がんの有無を診断するものではありませんので、胃がん検診も適切にお受けください

対象者

40歳から49歳まで(昭和43年4月1日から昭和53年3月31日生まれ)
(注)受診歴、除菌歴のある方を除く
(注)問診の結果、医師から受けることが適当でないと判断された場合は受けられません

検査内容

血液検査(ヘリコバクター・ピロリ抗体、ペプシノゲン)

費用

全額公費負担

定員

1,000人
(注)定員に達し次第終了

申込期間

平成29年4月20日(木曜日)から平成30年2月28日(水曜日)まで

申込み方法

はがきまたはインターネット

ハガキ

はがき(1人1枚、往復ではなく通常の52円のはがき)に、以下「記載項目」を記入の上、健康推進課に郵送または持参してください(必着)
(注)最終締切は、平成30年2月28日(水曜日)午後5時15分です。先着順ですのでお早めにお申し込みください。

記載項目

1.住所
2.名前(フリガナ)
3.性別
4.生年月日
5.  年齢
5.電話番号

宛先

郵便番号 182-0026
調布市小島町2-33-1 文化会館たづくり西館保健センター4階
健康推進課「胃がんリスク検査」係

インターネット

パソコンから、都内の地方公共団体が共同運営する東京電子自治体共同運営サービスホームページ へアクセスし

  1. 「電子申請サービスを利用する」
  2. 「調布市」から「検・健診」
  3. 「調布市胃がんリスク検査(40歳から49歳)」

の順にクリック(選択)し必要事項を入力してください。
(注)IDなしでご利用できます

電子申請サービス申込み画面はこちら(外部リンク)

申込み後

年齢等を審査後、受診券を郵送いたします。

受診期間

受診券に記載(原則として受診券交付の日から3箇月)
但し、受診券の交付日に関わらず平成30年3月31日(土曜日)を過ぎての受診は不可

受診場所

市内指定医療機関に電話で予約をし、受診券を持参のうえ受診

その他

この検査は、胃がん検診と異なります。判定がA群の方も、定期的に胃がん検診を受診することをお勧めします。
結果がB・C・D群の方は、胃がん検診でなく、内視鏡検査を定期的に受診いただくことをお勧めします。

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 健康推進課
電話番号:042-441-6100
ファクス番号:042-441-6101

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。