東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー等が行われる

2017年5月2日 登録

フラッグ歓迎セレモニー

4月15日(土曜日)午前9時30分から、東京スタジアム(味の素スタジアム)ペデストリアンデッキでフラッグ歓迎セレモニーが行われ、フラッグツアーアンバサダーの三宅義信さん(ウエイトリフティング東京1964大会・メキシコシティ1968大会金メダル)、中嶋亜弥さん(女子ラグビー日本代表リオ2016大会)から、オリンピックフラッグが長友市長に、パラリンピックフラッグが山崎悠麻さん(日本障がい者バドミントン選手権シングルス・ダブルス2冠)に引継がれました。

また、セレモニーには調布市ゆかりのアスリートとして、藤丸真世さん(シンクロナイズドスイミングアテネ2004大会銀メダル)、紙屋十磨さん(ウエイトリフティング希望郷いわて国体少年男子56キログラム級トータル優勝)にも参加いただきました。

主催 東京都・東京2020組織委員会・JOC・JPC

同日開催イベント

記念撮影

フラッグ歓迎セレモニー終了後、フラッグを市内の各スポットに持ち込み、記念撮影を行いました。

主催 東京都・東京2020組織委員会・JOC・JPC・調布市

フラッグ歓迎イベント

フラッグの展示会場である文化会館たづくりで歓迎イベントを行いました。

歓迎イベントでは、新藤昌子さんによる「オリンピック賛歌」の歌唱が行われました。

主催 東京都・東京2020組織委員会・JOC・JPC・調布市

 

同日開催その他イベント

食べる・描く・動くイベント

調布駅前広場で、世界の料理が食べられるコーナー、ぬりえコーナー、オリンピック・パラリンピック競技体験、広報コーナーを設置したイベントを行いました。

主催 調布市

このページに関するお問い合わせ

行政経営部オリンピック・パラリンピック担当
電話番号:042-481-7581
ファクス番号:042-485-0741

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。