第17回仙川駅前夜桜コンサートが開催される

2017年4月10日 登録

3.11原発被災地・飯舘(福島県)の子どもたちと復興の交流

4月2日、京王線仙川駅改札前で、第17回夜桜チャリティーコンサートが開催されました。

桜の花の写真桜の木の下で演奏する都立神代高校吹奏楽部の様子

主催者の仙川出会いふれあいの会「夜桜コンサート」実行委員会は、今年も、福島第一原発事故で村民全員が未だ避難中の福島県飯舘村に、「3千本の桜を植えて飯舘村を桜の名所にしよう」と活動されている、会田征男さんを招き、3月に避難指示が解除になった現在の状況をお話ししていただきました。
会田さんからは「避難指示が解除になったからと言ってすぐに戻れるような問題ではない。たくさんの人に支えてられて、一人一人が自分たちの力で解決していく必要がある。自分は村に戻って桜の手入れをしたいと思っている」と話がありました。
手拍子をする都立神代高校吹奏楽部の様子市立第四中学校合唱部の合唱の様子

コンサートでは都立神代高校の吹奏楽部による演奏や市立第四中学校合唱部による合唱などが披露されました。
今回は残念ながら飯舘中学校の生徒は参加することができませんでしたが、生徒たちの合唱を収録したCDを送っていただき、合唱を聞くことができました。特にCDに収録された「ふるさと」の4番の歌詞は飯舘中学校の生徒全員で考えたものとのことでした。 

コンサート当日は仙川駅前の桜はまだ開花したばかりでしたが、たくさんの方が来場し、仙川駅前は大変盛り上がっていました。

主催者代表本間さん(左)と会田さん(右)の写真市立第四中学校の生徒から色紙を受け取る会田さんの写真

琴と篠笛の演奏の様子盛り上がる会場の様子

仙川駅前の2本の桜は、駅前整備計画により平成12年に伐採されることが決定しましたが、桜を愛する地域の方々や仙川駅を利用される方々などの署名が1万4千人を超えたため、市は地域住民の方々の要望に応え、伐採せずに保存することとしました。
それを受けて、桜を愛する地域の方々が保存されることになった桜を記念して、桜の下での手作りコンサートを企画し、平成13年4月1日に1回目のコンサートを開催して以来、毎年開催しています。

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。