危険薬物及び特殊詐欺の根絶に係る協定を締結

2017年4月21日 登録

協定の趣旨

東京都は、警視庁、公益社団法人東京都宅地建物取引業協会、公益社団法人全日本不動産協会東京都本部と「危険薬物及び特殊詐欺の根絶に係る協定」を結び、危険薬物及び特殊詐欺に関する情報提供並びに危険薬物の販売や特殊詐欺アジト等情報を警察へ通報することを約束しています。
調布市においても更なる安全・安心な都市「調布」を実現するために危険薬物、特殊詐欺被害の根絶と特殊詐欺犯人グループのアジト対策に向けて協定を締結いたしました。

事業及び包括協定イメージ(東京都)

画像をクリックすると、より大きい画像でご覧いただけます(jpg)(64KB)
包括協定のイメージ画像(東京都)

協定締結団体(5者間協定)

  • 警視庁調布警察署
  • 公益社団法人東京都宅地建物取引業協会調布狛江支部
  • 公益社団法人全日本不動産協会東京都本部多摩東支部
  • 狛江市
  • 調布市

各団体の役割

  • 調布警察署、狛江市、調布市
    危険薬物と特殊詐欺に関する情報の提供
  • 両協会
  1. 危険薬物の販売などまたは特殊詐欺に関する情報を入手した際の警察への速やかな通報
  2. 協会員に対する啓発活動
  3. 建物を危険薬物の販売や特殊詐欺の用に供しない旨の確約書や解約条項を盛り込んだ契約書を積極的に使用することの働きかけ

協定締結日

平成29年3月28日

このページに関するお問い合わせ

総務部 総合防災安全課
電話番号:042-481-7346~8
ファクス番号:042-481-7255

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。