ホストタウン「サウジアラビア王国」を知ろうが実施される

2017年9月26日 更新

駅前広場でサウジアラビア王国を紹介

当日の様子

平成29年4月15日(土曜日)に調布駅前広場で、調布市のホストタウンであるサウジアラビア王国の紹介を行いました。

調布市とサウジアラビアとの交流は、2002年サッカー日韓ワールドカップで、サウジアラビアの代表チームが調布市をキャンプ地として選んだことから始まりました。これを機にフットサル大会、アラブイスラーム学院訪問、サウジアラビアの食事を市内の小学校で提供するなど、様々な交流が行われています。

サウジアラビアを紹介するテントの写真展示の雰囲気を伝える写真

当日は調布市との交流を紹介するパネル展示、留学生2名によるアラビア語で自分の名前を書く体験コーナー、サウジアラビア食である「デーツ」の試食などを行いました。

名前をアラビア語にする参加者と留学生との写真名前をアラビア語にする体験コーナーの写真

アラビア語で自分の名前を書くコーナーでは、約50人の方が体験し、アラビア語で初めて見る自分の名前にとても興味深そうにしていました。また、展示に訪れたミス調布や多くの方は、初めてサウジアラビアの「デーツ」を試食し、とても美味しいと好評でした。

「デーツ」を試食するミス調布の写真子どもと触れ合う留学生の写真

当日は天候にも恵まれ、多くの方に調布市とサウジアラビアの交流を知ってもらうことができました。今後も調布市はサウジアラビアとの交流を続けていきます。街中で見かけた際は、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 文化振興課
電話番号:042-481-7139
ファクス番号:042-481-6881

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。