消費者被害を防ぐために 東部公民館笑劇場「出前寄席」が開催される

2017年5月10日 登録

消費者被害を防ぐために 東部公民館笑劇場「出前寄席」

立川平林さんによる落語「消費者問題小噺アラカルト」、「嫌や、188って何だ」の2演目を通して、悪質商法の手口を学びました。落語を通して消費者被害を疑似体験することで、実際に被害にあわないための手法をイメージすることができました。

出前寄席の写真

落語に続き、調布市消費生活相談員の「騙されないための対処法」騙しに負けない断り上手をテーマに、心理チェック、替歌を交えながらの講座となりました。落語の後の講座ということもあり、イメージを膨らませながら聞くことができました。

参加者からは、今までの経験を踏まえた質問も多くありました。

消費者講座の写真

今回は、参加者全員が笑いながらだまされないコツを学びました。悪質商法を他人事と思わず、日々イメージしておくことが被害の未然防止につながります。

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 文化振興課
電話番号:042-481-7139・7140
ファクス番号:042-481-6881

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。