義務教育就学児医療費助成(マル子医療証)10月から小学1から3年生の所得制限を撤廃

2017年8月25日 更新

義務教育就学児医療費助成制度(マル子医療証)は、申請者(保護者)の所得制限がありますが、平成29年10月から、小学校1年生から小学校3年生までの所得制限を撤廃します。
(小学校4年生から中学校3年生までは引き続き所得制限があります。)

現在マル子医療証を持っていない方が、新たにマル子医療証の交付を受けるためには申請が必要です。小学校3年生までの児童がいる方のうちマル子医療証をお持ちでない方は、子ども家庭課まで申請をお願いします。制度概要については下記リンクをご参照ください。

申請方法

子ども家庭課(市役所3階)まで以下の書類を提出してください。(郵送可)

(郵送先) 郵便番号 182-8511 調布市小島町2-35-1 調布市子ども家庭課家庭福祉係

申請に必要な書類

  1. 乳幼児及び義務教育就学児医療証交付申請書(次のリンクからダウンロードできます。)
    乳幼児・義務教育就学児医療証交付申請書
    のページ
  2. 申請者(保護者)及び児童の健康保険証の写し
  3. 印かん(朱肉を使うもの。認印で結構です。)

申請者(保護者)及び配偶者が平成29年1月1日時点で調布市にお住まいでない場合

  1. 申請者(保護者)及び配偶者の平成29年度所得証明書(課税証明書又は非課税証明書)
    (注)所得証明書以外の書類(源泉徴収票、市民税・都民税特別徴収税額通知書など)では代用できません。平成29年1月1日に住民登録をしていた自治体で交付を受けてください。
    (注)配偶者が、税法上の控除対象配偶者となっている場合には、配偶者の所得証明書(課税又は非課税証明書)は不要です。

個人番号(マイナンバー)の確認について

平成28年1月から、申請時に申請者(保護者)及び配偶者の個人番号を記載する必要があります。また、個人番号の記載された書類を提出する方の、身元確認書類の提示が必要になります。なお、個人番号が不明な場合などで番号の記載が無くても申請受付は可能です。

  1. 申請者(保護者)及び配偶者の個人番号(マイナンバー)確認書類
  2. 窓口で申請される方の本人確認書類

このページに関するお問い合わせ

子ども生活部 子ども家庭課
電話番号:042-481-7093
ファクス番号:042-499-6101

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。