義務教育就学児医療証(マル子医療証)の申請

2018年7月5日 更新

義務教育就学児医療費助成制度は、小学生から中学生までの児童に係る保険診療による医療費の自己負担額の一部を助成します。この制度は、小学4年生から中学3年生まで所得制限があるため毎年所得を確認しています。
過去に所得制限額超過などのため、現在、医療証をお持ちでない方が、あらたに医療証の交付を受けるためには申請が必要です。あらたに医療証の交付を希望される方は子ども家庭課まで申請をお願いします。

なお、平成30年7月から9月までに申請された方については前年中の保護者の所得を確認後、9月の下旬に新しい医療証もしくは対象外となる方には別途通知を送付します。

医療証の有効期間と判定する所得年については下記のとおりです。

医療証の有効期間と判定する所得年について
医療証の有効期間 平成29年10月から平成30年9月まで 平成30年10月から平成31年9月まで
判定する所得年

平成28年中所得
(平成28年1月から平成28年12月)

平成29年中所得
(平成29年1月から平成29年12月)

所得制限額等の制度概要については次のリンクをご参照ください。
義務教育就学児医療費助成制度

申請方法

子ども家庭課(市役所3階)まで以下の書類を提出してください。(郵送可)

(郵送先) 郵便番号 182-8511 調布市小島町2-35-1 調布市子ども家庭課家庭福祉係

申請に必要な書類

  1. 乳幼児及び義務教育就学児医療証交付申請書(次のリンクからダウンロードできます。)
    乳幼児・義務教育就学児医療証交付申請書
  2. 児童の健康保険証の写し

申請者(保護者)及び配偶者が平成30年1月1日時点で調布市にお住まいでない場合

  1. 地方税関係情報取得同意書(次のリンクからダウンロードできます。)
    地方税関係情報取得同意書
    (注1)保護者の方(父母両方)が申請する年(1月から9月の転入の場合は前年)の1月1日に調布市にお住まいでなく、非課税世帯の方は所得証明書(非課税証明書)の提出が必要です。
    (注2)なお、状況により所得証明書(課税証明書)の提出が必要な場合があります。

個人番号(マイナンバー)の確認について

平成28年1月から、申請時に申請者(保護者)及び配偶者の個人番号を記載する必要があります。また、個人番号の記載された書類を提出する方の、身元確認書類の提示が必要になります。なお、個人番号が不明な場合などで番号の記載が無くても申請受付は可能です。

  1. 申請者(保護者)及び配偶者の個人番号(マイナンバー)確認書類
  2. 窓口で申請される方の本人確認書類

このページに関するお問い合わせ

子ども生活部 子ども家庭課
電話番号:042-481-7093
ファクス番号:042-499-6101
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。