せんがわシアター・セレクト「踏みはずし(Retake)」「パニック」

2017年5月23日 登録

せんがわ劇場提携公演 演劇コンクール・グランプリ受賞2作品同時上演

演劇コンクールでグランプリを受賞した、劇団820製作所「踏みはずし(Ritake)」(第5回受賞)とTHEATRE MOMENTS「パニック」(第4回受賞)の2作品を一挙同時上演いたします。
せんがわ劇場おすすめの2作品をどうぞご覧ください。

作品紹介

  • ACT1 劇団820製作所「踏みはずし(Retake)」 作・演出 波田野淳紘
    「松本くん、死にましたもんね。何があったんでしょうね?
    事故なわけないですもんね? 松本くん、苦しかったでしょうね?
    どうすれば止められたか? わたしに聞きます、それ?」
    この劇に登場する人びとは教室で、別の遠い場所のことを考えています。
    息を継げる、やわらかなことばの空間を求めて、ノートにペンを走らせています。
  • ACT2 THEATRE MOMENTS「パニック」 原作 安部公房 構成・演出 佐川大輔
    あの日、失業中だった私は「パニックエコノミクス」という会社の入社試験を受けることにした。
    待ち合わせ場所は、何故だか居酒屋。試験官だという男「加藤」と飲みだし、いつしか酩酊する私。
    朝になり目覚めると、私は見知らぬ部屋で寝ていた。
    ふと見ると、傍らに血まみれで倒れている試験官「加藤」の体が。
    この瞬間、私の人生が変わりだしたのだ。
    安部公房の短編「パニック」を舞台化し、海外でも絶賛。待望の再演。

公演日程

  • 6月25日(日曜日) 午後4時開演 (プレビュー公演)
  • 6月29日(木曜日) 午後7時30分開演
  • 6月30日(金曜日) 午後7時30分開演
  • 7月1日(土曜日) 午後3時開演・午後7時30分開演
  • 7月2日(日曜日) 午後3時開演 

(注)6月25日(日曜日)終演後アフタートーク有り。ゲスト・徳永京子さん(演劇ジャーナリスト)。その他の日程でも終演後にアフタートークを予定。

チケット

  • 一般
    3,000円 (当日 3,500円) 
  • 市民割引(調布市在住・在勤)、ハンディキャップ割(注1)、コンクール割(注2)
    2,700円(当日 3,200円)
  • U23割(観劇当日23歳以下)
    前売・当日とも 1,500円
  • U18割(観劇当日18歳以下)
    前売・当日とも 1,000円
  • リピーター割(注3)
    1,500円
  • リピーターU23割(注3) 
    500円
  • Yahooパスマーケット割(注4)
    前売2,700円(当日3,200円)
  • プレビュー公演(6月25日のみ)
    プレビュー割(一般・市民) 2,500円
    プレビューU23割 500円

(注1)障がい者手帳をお持ちの方と介助者1名様までご利用いただけます。
(注2)オーディエンス賞受賞公演「ナイスコンプレックス」、グランプリ受賞公演「ハリー・ポッタァーと曖昧なアーチの向こう」(注・タイトルの「・」は実際には星記号)
、「第8回演劇コンクール本選」のいずれかをご観劇の方。当日、半券またはチケットを受付に提示。
(注3)今公演のご観劇が2度目以降の方。1度目のチケット半券要提示。受付にて公演に関する簡単な質問あり。
(注4)Yahooパスマーケットでチケット購入の方のみご利用いただけます。

(注)各種割引の併用不可。
(注)各種割引は証明書を当日必ずご提示ください。
(注)車椅子等でご来場の方は、事前にお知らせください。
(注)未就学児童と一緒にご観劇希望の方は、ご相談ください。

チケット申し込み

せんがわ劇場窓口、または各種予約フォームよりお申し込み下さい。(申込口により申込可能時間帯、手数料、支払い期限等が異なります。詳細は劇場ホームページよりご確認下さい)

せんがわ劇場窓口・電話

無料ワークショップ

  • 日時
    6月29日(木曜日) 午後6時から6時30分 THEATRE MOMENTS
    6月30日(金曜日) 午後6時から6時30分 劇団820製作所 
  • 参加対象
    今公演チケットをご購入、またはご予約いただいた方・先着10名程度。
    年齢制限なし。中高生、学生、親子など、どなたでも大歓迎。
  • 申込方法
    劇場ホームページリンク先申込フォームよりお申し込み、または、劇場窓口の申込用紙にご記入の上、お申し込みください。

その他

詳細は劇場ホームページでご確認ください。

劇団820製作所とは

820製作所(はにわせいさくしょ)は2004年に旗揚げをし、東京圏を活動の拠点として演劇の公演を重ねてきました。「本当はそこにあるおとぎ話」をキャッチフレーズとして、生活と人、人と世界のあいだに横たわる詩を、わたしたちの背後に広がるものがたりを、作品化することを試みています。2017年、FFAC企画「一つの戯曲からの創作をとおして語ろうvol.6」最優秀作品賞、観客賞受賞。
「踏みはずし(Retake)」は、第5回せんがわ劇場演劇コンクールでグランプリほか、演出賞、脚本賞、俳優賞(洞口加奈)を受賞。

THEATRE MOMENTSとは

佐川大輔、中原くれあを中心に、2004年設立。「日本発のワールドスタンダード演劇を作る」事が目標。シェイクスピア、カフカなどの舞台化は、古典を現代に甦らせる演出として、高く評価されている。「想像から創造へ」を合言葉に集団創作を行い、俳優の身体性や、アンサンブル力、小道具の見立てを駆使し、劇空間を変幻させる世界観は、演劇ならではの独自性を持つ。近年は、マカオやオーストラリアに招聘されるなど、海外へも活動の幅を広げている。
「パニック」は、第4回せんがわ劇場演劇コンクールでグランプリほか、オーディエンス賞、演出賞を受賞。

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 文化振興課せんがわ劇場
電話番号:03-3300-0611
ファクス番号:03-3300-0614

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。