三鷹・調布地域循環型社会形成推進地域計画(平成28年度実施状況)

2017年5月15日 登録

調布市、三鷹市及びふじみ衛生組合は、地域の循環型社会形成のための基本的な事項について定めた「三鷹・調布地域循環型社会形成推進地域計画」を平成25年度に環境省に提出しました。
この計画の中で、調布市では、クリーンセンター機能(資源物等の一時集積・搬送中継、作業場等としての機能)を二枚橋衛生組合跡地に移転し、安定的、効率的な資源化処理の推進を図ることとしています。
平成28年度の実施状況を公表いたします。

計画概要

計画期間

平成26年4月1日から平成31年3月31日まで

計画区域

調布市及び三鷹市

計画内容

  1. 循環型社会の形成推進を図るための諸施策を推進する。
  2. 現在のクリーンセンター機能を二枚橋衛生組合跡地に移転する。

計画の実施状況(平成28年度)

発生抑制・再使用の推進に関するもの

計画の実施状況(発生抑制・再使用の推進に関するもの)
施策の名称等 施策の概要 実施主体 実績
有料化 家庭系ごみ、事業系ごみの有料化施策の実施 両市 実施
環境教育、普及啓発、助成 情報収集・発信、環境教育、イベント開催等の継続・強化、集団回収・生ごみ処理機購入助成の継続実施とアピール 両市 実施
マイバッグ運動・レジ袋対策 マイバッグ運動の継続実施と小売業者の取り組みアピール 両市 実施
事業者への減量・資源化指導等 拡大生産者責任の追求 両市 実施
事業者への減量・資源化指導等 減量化計画策定等の指導、リサイクル協力店の認定と紹介 両市 実施

処理体制の構築、変更に関するもの

計画の実施状況(処理体制の構築、変更に関するもの)
施策の名称等 施策の概要 実施主体 実績
現分別区分を基本とした処理体制構築 現分別区分を基本とした処理体制の構築 両市 実施
事業者への減量・資源化指導 事業所による資源回収システム整備支援 両市 実施
不燃・粗大ごみ処理資源化施設の検討 今後の施設整備の検討 ふじみ衛生組合 実施
エコセメント化施設の有効利用 焼却灰等を東京たまエコセメント化施設に搬入(資源化) ふじみ衛生組合 実施

処理施設の整備に関するもの

計画の実施状況(処理施設の整備に関するもの)
施策の名称等 実施主体 実績
マテリアルリサイクル推進施設(リサイクルセンター)の整備 調布市  
マテリアルリサイクル推進施設(ストックヤード)の整備 調布市  

施設整備に係る計画支援に関するもの

計画の実施状況(施設整備に係る計画支援に関するもの)
施策の名称等 施策の概要 実施主体 実績
マテリアルリサイクル推進施設の計画支援 施設整備に係る施設基本計画の策定 調布市 実施済
マテリアルリサイクル推進施設の計画支援 施設整備に係る測量の実施 調布市 実施
マテリアルリサイクル推進施設の計画支援 施設整備に係る地質調査の実施 調布市 実施
マテリアルリサイクル推進施設の計画支援 施設整備に係る生活環境影響調査の実施 調布市 実施
マテリアルリサイクル推進施設の計画支援 施設整備に係る実施設計の実施 調布市 実施

その他

計画の実施状況(その他)
施策の名称等 施策の概要 実施主体 実績
再生利用品の需要拡大事業 自らの減量・資源化実施、エコセメントの積極的利用 両市 実施
再生利用品の需要拡大事業 市民、事業者への再生品使用のアピール 両市 実施
家電リサイクルに関する普及啓発 家電リサイクル法に基づく処理の普及啓発 両市 実施
不法投棄対策 監視体制の改善・強化 両市 実施
災害時の廃棄物処理体制の整備 早期に処理マニュアルの作成、周辺市町村や民間業者と協議 両市 実施

 

このページに関するお問い合わせ

環境部 ごみ対策課
電話番号:042-481-7811・7812・7686
ファクス番号:042-481-7814・9039

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。