青少年ステーションCAPSの来館者が40万人を突破

2017年5月12日 登録

4月27日(木曜日)に青少年ステーションCAPSの来館者数が40万人を突破しました

記念すべき40万人目を飾ったのは、バンドの練習で普段からCAPSを利用している国領町在住の高校2年生です。
CAPS館内で行われた記念セレモニーで、長友市長が花束を贈呈しました。ほかにも、スタッフが一生懸命考えて作った記念品をプレゼント。
来館者全員と一緒に、特製のくす玉とクラッカーで一緒にお祝いをしました。

花束贈呈の写真記念撮影の写真

青少年ステーションCAPSとは

市内11児童館の他に、中・高校生世代の「安心」「安全」な居場所施設(児童館)として開館。
ダンスやバスケットボールなどのスポーツや、バンドなどの音楽活動のためのスタジオ、レザークラフトなどの専門工具をそろえたクラフト用の施設も備えています。
学習などを専門の職員がサポートするほか、相談員が利用者の悩みの相談に乗ることもできることから、開館以来「自由な居場所」として、多くの中・高校生世代が利用しています。
それぞれのスタッフが、思春期の利用者としっかり向き合い、利用者の気持ちを受け取り、気持ちの面や日常の活動に至るまでをサポートしています。
ぜひ、遊びに来てください。

中・高校生世代の児童館「青少年ステーションCAPS」ホームページ(外部リンク)

このページに関するお問い合わせ

子ども生活部 児童青少年課
電話番号:042-481-7534・7536
ファクス番号:042-481-7535

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。