パワーリフティングの世界大会で金メダルの大谷さんが市長を表敬訪問

2017年5月29日 登録

第2回ワールドクラシックベンチプレス選手権大会で金メダル

4月17日にアメリカ合衆国のテキサス州で開催された「第2回ワールドクラシックベンチプレス選手権大会」のマスターズ3クラス74キロ級に出場し、見事世界記録を達成し優勝した大谷重司さん(59歳)が市長を表敬訪問しました。

表敬訪問する大谷さんと市長の写真

市内在住の大谷さんは画家を目指して美術大学に通うも、大学卒業後に失明、全盲に。

2013年から市内のスポーツクラブ「パワーハウス」に通い、2014年にトルコで開催された視覚障害者のパワーリフティング世界一を決める大会で金メダルに輝くなど、数々の大会で優勝経験を持っています。

昨年、健常者の世界大会「ワールドクラシックベンチプレス選手権大会」で銅メダルを獲得、2回目の挑戦となった今年、見事世界記録145キログラムを更新して優勝しました。

大谷さんが獲得した金メダルの写真

大谷さんは「今回は2位の方も3位の方も接戦でとても苦しい戦いだったので、その点嬉しさが倍増しました。これからも記録更新を目指して頑張ります。」と話していました。

大谷さんの今後の活躍に注目です。

関連動画

調布のスターを探せ!「パワーリフティング 大谷重司さん」(youtubeサイトへ外部リンク)

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 スポーツ振興課
電話番号:042-481-7496~8
ファクス番号:042-481-6881

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。