木島平村お田植えの儀が行われる

2017年6月1日 登録

お田植えの儀

木島平村馬曲温泉ののぼり旗の写真早乙女が境内を練り歩く写真

5月27日(土曜日)に、今回で8回目となる姉妹都市長野県木島平村(外部リンク)の「お田植えの儀」が深大寺で行われました。当日は、爽やかな青空の下、日䑓(ひだい)正博村長も駆けつけました。

木島平米の豊作を祈祷する張堂深大寺住職の写真木島平米の豊作を願う日䑓木島平村長の写真

お田植えの儀では、深大寺境内を列になって練り歩き、張堂深大寺住職の木島平米の五穀豊穣の祈願をしました。また、大勢の来場者に見守られる中、張堂住職、日䑓村長と早乙女さんらが交流田に見立てた樽に田植えを行いました。

木島平米の田植えをする日臺村長の写真早乙女の皆さんによる木島平米の田植えの写真

日䑓村長は、「木島平村は長野県の北部に位置し、日本一おいしいお米と冬はスキーで有名な所です。深大寺の白鳳仏が国宝に指定され、今日は大変多くの方が見ている中、行うことができて嬉しく思っています。張堂深大寺住職による祈願だけでなく、市民の方に早乙女になって田植えをしていただき、これで五穀豊穣・豊作間違いないことを確信した。秋には収穫の「稲刈りの儀」を行います。木島平産のおいしいお米は調布駅近くのアンテナショップ新鮮屋で販売していますので、お求めいただければと思っています。」と話していました。

木島平米の苗の写真あいさつする日䑓木島平村長の写真

交流田の樽に植えられた木島平の稲は、秋まで深大寺境内にて大切に育てられます。

深大寺で育てられる木島平の苗の写真田植えの儀終了後の記念写真

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 文化振興課
電話番号:042-481-7139・7140
ファクス番号:042-481-6881

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。