調布・木島平交流クラブ 春の体験事業が開催される

2017年6月12日 登録

姉妹都市木島平村でお田植え体験・アスパラ狩り

6月4日(日曜日)から6月5日(月曜日)の2日間にかけて、姉妹都市の木島平村で調布・木島平交流クラブの春のお田植えツアーが開催され、28人が参加しました。

木島平村の風景の写真お田植えをしている写真

1日目は交流クラブの「交流田」で田植え体験を行いました。交流田は約600平方メートルの縦長の棚田で、遠くまで風景が見える絶景のロケーションとなっています。参加者は裸足で田植えを行いました。参加者にはリピーターの方も多く、手慣れた様子で短い時間で田植え作業は終了となりました。

アスパラ畑の写真アスパラガスを採っている子どもの写真

2日目はアスパラ狩りを行いました。生で採れる太くて瑞々しいアスパラガスに参加者は大いに盛り上がりました。今回参加した子どもたちも初めてのアスパラ狩りに夢中になっていました。

中野市バラ公園の写真ツアーの記念写真

アスパラ狩りのあとには長野県中野市にある一本木バラ公園を見てきました。神代植物公園とはまた雰囲気が違い、参加者は満足していました。

調布・木島平交流クラブでは今後、秋の稲刈りとリンゴ狩りの2本の体験事業を企画しています。市報などでお知らせする予定ですので、興味のある方はぜひご参加ください。

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 文化振興課
電話番号:042-481-7139・7140
ファクス番号:042-481-6881

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。