東京2020大会に向けた暑さ対策推進事業

2018年3月27日 更新

「東京2020大会に向けた暑さ対策推進事業」を活用した整備の実施

本事業は、東京都が、東京オリンピック・パラリンピック競技大会の競技会場周辺で、かつ、観光客等が多く集まる注目度の高い地域において、人の感じる暑さを緩和するために実施していくもので、平成31年度までに6地域程度で暑さ対策設備を整備することを目標としております。

調布市では、東京スタジアム及び武蔵野の森スポーツプラザが競技会場となることから、平成29年度に対象地域に指定され、この度工事が完了しました。

導入した暑さ対策は、飛田給駅北側駅前広場へのパーゴラミスト設置や、スタジアム通りへの遮熱性平板ブロックの導入などです。

「東京2020大会に向けた暑さ対策推進事業」の詳細については、外部リンクをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

道路管理課維持管理係
電話番号:042-481-7408
ファクス番号:042-481-6800
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。