調布市長の給料の特例に関する条例(平成29年第2回定例会)

2017年6月19日 登録

調布市長の給料の特例に関する条例(平成29年第2回定例会)

平成29年第2回調布市議会定例会において、市長の7月分の給料を10パーセント減額する「調布市長の給料の特例に関する条例」が可決されました。
これは、都市整備部において作成した内部検討用文書が外部流出したことについて、市長の行政運営の最高責任者としての責任を明らかにするものです。
また、両副市長、環境部長(当時 都市整備部長)、都市整備部参事、都市整備部副参事(建築・住宅担当)(当時 都市整備部道路管理課長)に厳重注意を行いました。

事案の概要

平成28年3月の市有地売却に当たり、内部の検討段階において作成し、市議会議員や市民の方々の発言の要旨等を記載した文書が外部に流出したことが、当該売却に係る住民監査請求手続の過程において監査請求人から監査委員に当該文書が提出されたことにより判明しました。
事案を解明するため、関係職員に対するヒアリングや住民監査請求の請求人への確認等を実施しましたが、当該文書の流出の原因、経緯等は判明できませんでした。
市では再発防止のため、市長から部長職等に対して文書管理の徹底について指示を行ったほか、副市長通達や研修等を通じて全庁的な文書管理の徹底等を図っております。

市長のコメント

文書の外部流出により御迷惑をおかけした市議会議員及び市民の方々に、改めて深くお詫び申しあげます。
流出の経緯等は判明できておりませんが、外部に出ることが予定されていない文書が流出したことは、文書管理が徹底されていなかった結果と受け止めております。
二度とこのような事案が発生しないよう、再発防止に取り組んでまいります。

問い合わせ先

  1. 市有地売却に関すること
    都市整備部道路管理課 042-481-7407
  2. その他、本件に関すること
    総務部人事課 042-481-7352

このページに関するお問い合わせ

総務部 人事課
電話番号:042-481-7355~9
ファクス番号:042-487-1144

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。