木島平村の名所

2017年6月28日 登録

樽滝の写真

樽滝 (5月8日、10月下旬)

樽川上流に不動明王を祭る神社があり、そのすぐ下流にある滝が雄滝(おだき)、さらにその下流にある雌滝(めだき)の2つの滝を総称して樽滝と呼びます。 今では年に2度、玉滝不動明王の例祭が行われる5月8日と10月の紅葉に合わせた日だけしか流れないので「幻の滝」と言われ、この日になると多くの観光客が訪れています。

大賀ハスの写真

稲泉寺の大賀ハス (7月中旬から8月上旬)

大賀ハスは二千年以上前の種子から残存する種類のハスです。現在では他の品種とあわせて5000平方メートルの蓮が寺を囲んでいます。毎年、7月中旬にはハス花祭りが開催され、地元住民による手打ちそばの販売も行われます。

カヤの平高原のブナ林の写真カヤの平高原のニッコウキスゲの写真

カヤの平高原 (6月中旬から10月下旬)

標高1500メートル付近に広がる高原です。ここには「日本一美しい森」と言われる樹齢300年を超える見事なブナの原生林が広がっています。また、北ドブ湿原、南ドブ湿原と呼ばれる湿原もあり、貴重な植物の宝庫でもあります。特に人気は、7月に北ドブ湿原で見られるニッコウキスゲの群生です。自家用車では雪除け後の6月中旬から10月下旬まで行くことができます。施設は総合案内所、ロッジ、キャンプ場があります。

カヤの平高原のホームページ(外部リンク)

龍興寺清水の写真龍興寺清水の水汲み場の写真

龍興寺清水 (通年)

その昔、弘法大師がこの地に訪れたとき、村人に「水が欲しいか、お湯が欲しいか」とお聞きになり、村人が「水が欲しい」と答えて湧き出たと伝えられています。この場所に寺を建て、名前を「龍興寺」としたことから「龍興寺清水」と呼ばれています。軟水でやわらかい呑口が特徴です。
環境省が選定した「平成の名水百選」にも選ばれ、現在も多くの人が遠方よりこの清水を汲みに訪れます。すぐ近くには、内山手すき和紙体験の家があります。

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 文化振興課
電話番号:042-481-7139・7140
ファクス番号:042-481-6881

木島平村観光協会
電話番号: 0269-82-2800
ファクス番号: 0269-82-2939

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。