電気通信大学構内で花植え活動が行われる

2017年6月26日 登録

キャンパスを花いっぱいに

6月20日に電気通信大学で花植え活動が行われました。
この活動は、電気通信大学と調布市との間で締結した相互友好協力協定に基づく事業として平成15年から花植えボランティアグループ「調布花・はなの会」に協力いただき、毎年実施しています。平成26年からは、学生サークル「草のおと」が中心となり日ごろの手入れを行っています。

電気通信大学福田学長の挨拶の写真学生サークル「花の音」代表の挨拶の写真

電気通信大学福田学長の挨拶、学生サークル「草のおと」代表の挨拶の後、「花はなの会」の原さんから植え方を説明いただきました

花植えボランティアサークル「花はなの会」原さんが説明をしている写真花を植えている写真

花植え活動の全体の様子が見える写真スコップで土を掘っている写真

東京都調布特別支援学校の生徒や先生方、電気通信大学の教職員、調布市職員等も参加し、交流しながら作業を行いました。
植えられた色とりどりの花々は、大学の正門正面の本館入口前の花壇で見ることができます。
また、電気通信大学は平成30年に創立100周年を迎え、記念講座を始めとする様々な講座やイベントに参加することができます。

植えられた花々の写真作業後の様子の写真

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 生涯学習交流推進課
電話番号:042-441-6112
ファクス番号:042-441-6115

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。